生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「うっかりデジカメで撮った写真を消してしまった……」そんなときアナタはどうしているだろうか? 実は、SDカードで削除した写真を復元できるフリーソフトがあるのだ。今回は、実際に筆者が使って見事に写真を復元することができた「PhotoRec」を紹介しよう。

「PhotoRec」を入手して下準備をしよう!

うっかりSDカードから削除してしまったデジカメ写真を復元する方法の画像1

「デジカメの写真を削除したが、よく考えたらパソコンに保存してなかった!」そんなときは「PhotoRec」というフリーソフトを使えば、削除した写真を復元できるかもしれない。さすがに物理的に壊れていたり、フォーマットしたSDカードは厳しいが、単にデジカメやパソコンで削除した写真であれば、「PhotoRec」で復元できる可能性がある。

 まず、パソコンにカードリーダーを接続してSDカードを認識できるようにする。次にフリーソフト「testdisk-7.2-WIP」をダウンロードして解凍しよう。そして、解凍した「testdisk-7.2-WIP」フォルダ内に復元した写真を保存するフォルダ(今回は「rec」)を新規作成する。このとき、「testdisk-7.2-WIP」フォルダは、必ず復元したいHDDやSDカード以外のドライブに置くこと。これで準備は完了だ。

 あとは「testdisk-7.2-WIP」フォルダ内にある「photorec_win.exe」をダブルクリックすればソフトが起動する。真っ黒な画面が表示されるが慌てなくてもよい。ここからの作業はマウスではなく、キーボードの矢印キーで項目を選び、決定はEnterキーで行うことになる。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事