NEW
エンタメ

乃木坂46、白石に続き生田も卒業か…“この娘たち誰?”状態で早くも正念場か

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Getty Images」より

 人気アイドルグループ・乃木坂46の2期生として活動していた佐々木琴子が、3月末をもってグループを卒業すると発表した。

 佐々木はラジオ番組『レコメン!』(文化放送)で恒例となっている「女性アイドル顔だけ総選挙」の上位常連メンバーに名を連ねるなど、その“端麗な容姿”で知られてきた。佐々木は卒業発表に際し自身のブログ上で、「普通の学生生活をしてみたかったな、と思うことが何度もありました。でも、普通の学生だったら経験できないようなことを経験できたり、お会いできないような方々と話せたりして、今の私の人格があるのだと思うと加入できて良かったなと思います」と“普通の学生”を強調するなど、乃木坂としての活動には未練がない様子もうかがえる。

「あまり目立たない存在だったので、卒業と聞いても“誰だっけ?”という反応を示す人が大半だったでしょう。もともと乃木坂メンバーは部活感覚で活動をしている子も多く、ここ3年ほどでやっとプロ意識が出てきたかなという印象ですが、そういう典型的なメンバーの一人が佐々木でした。物静かで欲もなく、“乃木坂のお飾り”という立ち位置でしたね。

 ビジュアル的にはずば抜けて良いので、グループに必要なメンバーだったとは思いますが、将来的には個人で活躍できるのは白石麻衣や生田絵梨花、すでに卒業した生駒里奈、西野七瀬くらいなので、佐々木もこのまま乃木坂にいても希望がないと考えたのでしょう。卒業後の去就にはまだ明言していませんが、短期間活動してからの引退か、卒業後そのまま引退ということになるのではないでしょうか」(芸能関係者)

 卒業といえば、1月には中心的メンバーである白石の卒業も発表されたばかりだが、同関係者はいう。

「残されたメンバーたちは、今後グループとして活動していくことに不安を隠せない様子のようです。乃木坂ファン以外にとっては、メンバーの顔も名前もわからないという現象が起きるのも近いかもしれません」

 そして、白石と同じくグループの中心的メンバーである生田絵梨花も、卒業の噂が絶えない。

「生田は今や数少ない乃木坂の初期メンバーです。大学受験などで一時休業などしましたが、学業と芸能活動を両立させてまで辞めなかったのは、舞台女優になるという強い夢を持っているからです。本人は『アイドルとしてやっていくつもりはない』『舞台女優に専念するため、早く卒業したい』と周囲に漏らしているようです。生田はバラエティ、演技、歌とオールマイティで、アイドルをやめても活躍する場は十分にあります。もし生田も卒業してしまえば、乃木坂に大きな穴が空くことになるでしょう」(別の芸能関係者)

「若きエースが不在となり、若手発掘も進まない状況に運営サイドは、かなり頭を抱えているようです」(同)というが、早くも乃木坂46も正念場を迎えつつあるようだ。

(文=編集部)

関連記事