海老蔵は『(当時は)横を見れば父が十二代目市川團十郎として座ってくれてましたし、そして妻もまだ結婚はしていなかったですけど、順調なところだった』と話し始めたのです。しかし、海老蔵さんが襲名したのは2004年で、麻央さんと出会ったのは08年12月です。この年に麻央さんが番組で海老蔵にインタビューしたのが初めての出会いだったとご本人も語っています。

 04年当時といえば、海老蔵は女優の米倉涼子と交際しており、同年に行われた海老蔵の襲名披露公演にも米倉は姿を見せていました。もしかしたら、海老蔵さんの単なる記憶違いだったのかもしれませんが、そうした過去を知っている関係者は“あってはならない失言”と受け取め一瞬ヒヤッとしたかもしれません。もっとも、一部を除いて多くのメディアも松竹に気を使って“失言”については報じていませんでしたね」(前出と別のメディア関係者)

 最近は、仕事以外で外出して遊ぶこともなくなったと語る海老蔵。今は團十郎襲名にすべてを注ぎ込んでいるのだろう。

(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合