生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 Amazonの「Fire TV Stick」は、テレビに接続するだけで映画や音楽といったコンテンツを楽しめる人気の周辺機器だ。そんな人気の「Fire TV Stick」だが、再起動を繰り返すというトラブルが起きることがある。この症状が発生したときの対処方法を紹介しよう。

再起動を繰り返す最も大きな原因は電力不足

Amazonの「Fire TV Stick」が再起動を繰り返すときの対処方法、実は電力不足が原因かも?の画像1
(Image:Homesh Nasre / Shutterstock.com)

 大画面のテレビで映画や音楽を手軽に楽しめる「Fire TV Stick」。プライム会員なら多くのコンテンツが楽しめるとあって、利用している人も多いだろう。Amazonで開催されるセールの定番アイテムで、非常に安価に手に入るのも魅力のひとつだ。

 そんな「Fire TV Stick」だが、勝手に再起動を繰り返すというトラブルの報告があり、特にリモコンの操作を始めたときに起こることが多い。この症状の原因だが、多くは「電力不足」によるもの。Fire TV Stickが電力不足になると、システムが不安定になり再起動が発生してしまう。

 電力不足になる原因だが、最も可能性が高いのが電源不要のHDMI切替器に接続している場合。また、Fire TV Stickを接続している電源がたこ足配線になっている場合も電力が安定せず症状を起こしてしまうことがある。このような環境に該当する場合は、Fire TV StickをテレビのHDMIポートに直接接続し、電源をコンセントから直接とる。これで症状が改善するか試してみよう。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事