NEW
芸能・エンタメ

中居正広の退所会見、元SMAPメンバーとの“確執”露呈…香取ら3人との断絶

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中居正広の退所会見、元SMAPメンバーとの確執露呈…香取ら3人との断絶の画像1
ジャニーズ事務所

 元SMAPのリーダー・中居正広が21日にテレビ朝日内で会見を開き、所属するジャニーズ事務所の退所を発表した。中居自ら司会進行を務め、終始笑いの絶えない会見となった一方で、2016年いっぱいで解散を余儀なくされた元SMAPメンバーたちとの確執が垣間見えたという声も聞かれる。

 中居は会見内で元SMAPメンバーへの報告について聞かれると、次のように語った。

「昨日4人にはメールでお伝えしました。人それぞれ、返事が遅くてまだ来ないメンバーもいれば、“そんな感じか”というメンバーもいれば、それぞれでした。内容は言いにくいですけれども。一つ言うなら、(草なぎ)剛くんは、返事は一行ぐらいでした。(内容は)言えないです。なんだこれ。そんなもんなんですよ。昔から、そんなベッタリでもないですし、きのうの夕方から夜に送らせてもらいました。半分ぐらい(返信が)来て、半分ぐらい来ない」

 また、これまでの“不仲説”報道について質問が上がると、「不仲ってことでいいですよ」と認める発言をし、他の元メンバーたちの出演番組などは見ていないことなども、赤裸々に語った。

 この中居の会見の直後、2017年にジャニーズを退所した元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の「新しい地図」は、「一緒に頑張ってきた中居くんの新しいスタートにエールを送りたいと思います」というコメントを発表した。スポーツ紙記者はいう。

「3人の所属事務所であるCULENは、このたった一言の文言を3人の連名でマスコミ各社に送ったのみ。あらためて3人と中居の“大きな溝”が浮かび上がりました。3人はジャニーズ退所後、元SMAPマネージャーの飯島三智さんが設立したCULENに籍を置いて活動していますが、16年にSMAPの解散が決まった時点では、木村拓哉を除いた、中居を含む4人一緒に飯島さんと合流する話になっていました。それが土壇場で中居の気持ちが変わり、ジャニーズに残留することに。他の3人の心情は、いまだに複雑だと思います。

 そして解散騒動ではいち早くジャニーズ残留を決めた木村と他の4人の間は、その当時から完全に断絶状態。その意味では木村、中居、その他の3人の間の確執は隠しようがないものなんです」

満を持してのジャニーズ退所

 そんな中居がこのタイミングで退所を決めた背景について、テレビ局関係者は言う。

関連記事