ダイソーのインスタグラムより

 フランスで1000年以上前から製造されていた「マルセイユ石鹸」をご存知でしょうか?

 旧フランス王室御用達品だったこともあり「石鹸の王様」と呼ばれるマルセイユ石鹸ですが、当時定められた“厳しい製造基準”を満たすものだけが「Savon de Marseille(サボン・ド・マルセイユ)」と名乗ることを認められていたそう。100%天然植物性の無添加石鹸なので、肌や環境に優しく、しかも洗浄力が高いということなどから、現在も人気があります。そして、そんなマルセイユ石鹸が今、100円ショップチェーン・ダイソーで販売されているのです!

 実は、今回は“再販”で、前回の販売から約1年ぶり、待望の再入荷となりました。これまでダイソーの「マルセイユソープ」の存在を知らなかった人は驚くと思いますが、なんとこちら、フランスで120年以上の歴史を誇るサボネリー・デュ・ミディ社が製造している、正真正銘、本物のマルセイユ石鹸。商品パッケージにも「サボン・ド・マルセイユを製造し続ける、サボネリー・デュ・ミディ社が製造しています」という説明と、当然ですが「MADE IN FRANCE」の表記もあります。

 ダイソーの「マルセイユソープ」のラインナップは、ベーシックな「オリーブ」と、「ローズ」「ジャスミン」「ハニー」の全4種。各100gで、手のひらサイズの一般的な大きさの石鹸です。値段も安心のダイソー価格、各100円(税別)となっています。

 SNS上でも「ついに『マルセイユソープ』の再販キタ!」と話題になっていて、

「人気のマルセイユ石鹸が、ダイソーで1個100円で買えちゃうなんて……! これは“爆買い”せざるを得ないやつ!」

「マルセイユ石鹸といえばオリーブかな、と思って購入してきた。洗い上がりがしっとりして感動~!」

「ローズの香りが好きでゲット。それと、今までジャスミン系は苦手だったけど、ダイソーの『マルセイユソープ』は使ってみたら良い香りだったから嬉しい」

「私はハニーの甘い香りが気に入ってる」

「売り場で匂い嗅ぎまくって、結局4種類とも買った(笑)」

「マルセイユ石鹸は全身に使えるのが良いよね。カットして使うのがオススメ!」

といった書き込みが寄せられています。最初から丸ごと使うのではなく、6~8等分くらいに切り分けて使用しているネットユーザーが多いようです。人気商品で、今回は再入荷に1年ほどかかったことを考えると、気になる人は早めに探しに行ったほうが良いでしょう。
(文=編集部)

関連記事