「吉本興業 HP」より

 昨年12月の「M‐1グランプリ」王者であるお笑いコンビ・ミルクボーイと俳優・沢村一樹が出演したバラエティー番組『ガチ探し!検索不能~一度で良いから見てみたい~』(ABCテレビ制作)がテレビ朝日系で今月15日午後3時から放送された。土曜昼過ぎのオンエアということもあり、ほとんど話題にならなかったが、この番組がゴールデンに進出する可能性が浮上しているという。

 同番組は、スマホであらゆることがネット検索できる時代に、一度生で見てみたいモノや人をあえて足を使って探し求めるバラエティー。

「単発の番組でしたが、4月からテレ朝系で火曜午後8時枠に昇格する可能性が出ています」(テレビ局関係者)

 テレ朝系の同枠は現在、ビートたけしの『名医とつながる!たけしの家庭の医学』が放送中。しかし、1月発売の「週刊文春」(文藝春秋)が3月いっぱいで終了すると報じていた。

「『家庭の医学』は2004年開始の前身番組から含めると約16年間放送されていた長寿番組でしたが、いよいよ打ち切りが確定したそうです。芸能界の超大物が出演していた枠だったので後釜を務めるタレントにはプレッシャーがかかりますが、編成表では『ガチ探し!検索不能』が入っているようです」(同)

 この編成表のままで変更されることなく確定すれば、お笑い界の大御所がMCを務めた番組の後釜を、「コーンフレーク」ネタでブレークしたばかりのコンビが務めることになる。

「ミルクボーイが異例の早さでゴールデンに進出するわけですが、冷静に見ると腑に落ちます。M‐1は主催が吉本とABC。テレ朝系の火曜午後8時枠はABC制作枠です。つまり吉本がミルクボーイを売り出すために、M‐1を共催したABCに猛プッシュしたと見ることができるのです」(同)

 20日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、ミルクボーイの内海崇が「M‐1までは4回テレビに出て、M‐1が5回目でした」と明かし、優勝して「1カ月でテレビ出演は70本」と告白して司会のダウンタウンらを驚かせた。M‐1からつかんだシンデレラストーリー。まもなくテレ朝の番組改編が発表されるが、火曜午後8時にミルクボーイの番組が収まっているか――。

(文=編集部)

関連記事