「gettyimages」より

「文春オンライン」は4日、人気落語家の立川志らく(56)の妻で元アイドルの酒井莉加(38)が、志らくの弟子と不倫関係にあると報じた。志らくは現在、朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)のMCを務めているが、テレビ局関係者は語る。

「『文春』の取材を受け、志らくサイドは番組側にMCを続けるかどうかの判断について“お任せします”と伝え、降板も含めて番組側の判断に従う意向を示したようです。そして番組側はこのまま続投してもらう旨を伝えたようです。志らくとしては、“嫁の管理不行き届きは自分の責任”という考えのようですが、志らく本人が不倫をしたわけではないので、制作サイドとしては『はいそうですか』と切るわけにもいきませんしね。

 ただ、番組ではタレントのスキャンダルなどを扱うことも多いので、今後、志らくがコメントするたびに視聴者側も違和感を覚えてしまうでしょうから、局としては降りてほしいというのが本音だと思いますよ」

 昨年9月にスタートした『グッとラック』は視聴率低迷が続いており、一部メディアでは打ち切りも取り沙汰されてきたが、別のテレビ局関係者は語る。

「『グッとラック』は視聴率が1%台をマークしてしまう日もあるほどの惨敗状態。もしこのタイミングで志らくが降板となれば、TBSは“妻の不倫騒動を利用して志らくを切った”とも批判されかねないので、切るわけにはいかないでしょう。ただ、このまま視聴率低迷が続けば、4月の改編期は乗り越えても、9月改編期のタイミングで打ち切りになる可能性は高いとみられています。これだけ数字がヒドいですからね。

 もっとも、『文春』によれば、酒井は過去にも志らくの別の弟子と不倫し、志らくはその弟子を破門にしたこともあったということなので、その部分が今後、世間から問題視されるような流れになれば、降板も十分にあり得るでしょう」

離婚を選択しない理由

 また、今回の報道を受けて、志らく一門の今後を危ぶむ声も聞こえてくる。

関連記事