NEW
芸能・エンタメ

キンプリ平野、新大型音楽特番の司会に抜擢との情報流れる…嵐・櫻井と世代交代か

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

キンプリ平野、新大型音楽特番の司会に抜擢との情報流れる…嵐・櫻井と世代交代?の画像1
ジャニーズ事務所

 ジャニーズグループのなかで今もっとも勢いに乗るあのグループのメンバーが、大型特番の司会に抜擢されるという情報が飛び交っている。

「日本テレビが3月に放送する音楽特番のメイン司会を、King&Prince平野紫耀とSexyZoneの中島健人が務めるという情報が流れています。『Premium Music』というような番組名になる方向で企画が進んでいるといいます。すでに日テレには『THE MUSIC DAY』『ベストアーティスト』という大型音楽特番がありますが、それに続く3番目の音楽特番になります。ちなみに『THE MUSIC DAY』と『ベストアーティスト』は嵐の櫻井翔が司会を務めていますが、もしこの話が本当なら、新特番では後輩に司会の座を渡すかたちになりますね」(テレビ局関係者)

 また、別のテレビ局関係者も語る。

「嵐は今年いっぱいで活動休止になることもあり、日テレとしては平野、そしてキンプリを“音楽番組の顔”に持っていく方向にシフト、いわば世代交代を進める意向なのかもしれませんね。ちなみに新特番では、カラオケのヒットソングをひも解くかたちで、新旧の多くのアーティストが出演するかたちになる模様です。また、キンプリの後輩にあたるジャニーズJr.の見せ場もしっかり設けられるという情報もあります」

 それにしても、なぜ平野が抜擢されたのだろうか。

「昨年公開された平野主演の映画で『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦』という作品があるのですが、一般的にはそれほど話題になったイメージは強くないですが、実は2018年に公開されヒットした映画『スマホを落としただけなのに』より興行収入的には上なんです。このヒットによって、業界内では“キンプリは数字を持っているグループ”と認識されました。

 実際にキンプリ人気は今、急上昇中で、10代や20代のみならず、小学生の間でも人気が出始めています。そういう若い層から圧倒的な支持を得るキンプリを、日テレの音楽番組の顔として囲い込んでおきたいという計算もあるのかもしれませんね」(別のテレビ局関係者)

 もし平野が司会を務める新音楽特番が本当に放送されれば、高い視聴率が期待できそうだ。

(文=編集部)