小倉優子に離婚・別居報道。インスタグラムの幸せ投稿に波紋も…ママタレ生命の危機かの画像1
小倉優子

 先日、第3子の妊娠を発表したばかりのタレント・小倉優子。ところが、「SANSPO.COM」が3月11日に小倉夫婦の離婚危機を報じ、大きな波紋が広がっている。

 同記事によると、歯科医の夫と小倉は昨年暮れに別居しているという。夫は現在も自身の医院で診療を行っているそうだが、取材依頼には「仕事がたまっているので」とノーコメントを貫いている。小倉の妊娠を知りながらも別居を選んだということは、離婚の意思はかなり固いのかもしれない。

 また、「NEWSポストセブン」は夫の知人に話を聞き、離婚騒動の原因を明かしている。結婚後、夫は歯科医仲間から「アイドルをゲットした」と言われる環境に嫌気が差しており、小倉に芸能活動をセーブするよう告げることもあったという。とはいえ、小倉はママタレとして精力的に活動中。次第に口論が増えていき、ついに我慢しきれなくなった夫が家を飛び出したようだ。

 さらに、報道によると、夫は弁護士を通じて離婚および2人の息子との養子縁組解消を求める書類を送り、誕生する自身の子どもにも会いたくない意思を示しているという。

 小倉が歯科医の男性と再婚したのは2018年。交際期間は約半年のスピード結婚であることが話題となった。小倉は前夫とは第2子の妊娠中に夫の不倫が発覚して離婚に至っているが、今回も自身が妊娠中というタイミングで離婚騒動が起きてしまったことになる。

 昨年11月には“子どもたちが寝入ってから夫婦でケーキを食べる”といった仲睦まじい様子をインスタグラムでつづっていた小倉。今年2月にもインスタグラムで第3子の妊娠を発表して、コメント欄には祝福の声が山ほど届いていたため、ファンからは驚きの声が上がっている。

 夫には「奥さんが一番不安な時期に突然出ていくなんて……理解しがたいです。いろいろ勘ぐっちゃうレベル」「旦那さんが自分勝手すぎるのでは?」「いい年齢の大人が、話が折り合わないからといって、子どもと身重の奥さんを残して出て行くってどういうこと?」といった声が続出している。

 一方、小倉に対する疑問の声も少なくない。結婚から1年少々という短期間での離婚騒動だけに、ネット上では「この状況でも夫に別居を決意させるって、小倉さんの性格にも問題がある気がしてならない。子どもや夫よりも仕事を取った結果ってことかな」「小倉さんも、ある程度は旦那さんの意思を尊重して仕事をセーブするとか、歩み寄るべきだったのでは」「小倉さんは連れ子2人も面倒を見てくれる旦那さんに対して、ちょっとワガママすぎると思う」と夫を擁護する意見も相次いでいる。

 さらに、波紋を呼んでいるのがインスタグラムへの投稿だ。前述のように、小倉は以前から夫婦でケーキを食べたことや妊娠を伝える投稿をしており、それは最近も変わらない。

 3月に入ってからも、「子供達といちごのパンナコッタを作りました」とレシピを紹介し、楽屋と思しき場所で自撮りとともに髪型や衣装について触れ、「仕事をしながら、当たり前の日常を送れることがどれだけ幸せなのかとふと思いました」などと語っている。直近の3月9日の投稿も、料理の写真とともに「久しぶりにキノコをたっぷり入れたビーフストロガノフを作りました」「幸せ」とコメントしている。

関連記事