NEW

『とくダネ!』古市憲寿vs.伊藤隼也の生口論が「放送事故」と話題…小倉智昭は暴言で炎上

文=編集部
【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『とくダネ!』古市憲寿vs.伊藤隼也の生口論が「放送事故」と話題…小倉智昭は暴言で炎上の画像1
フジテレビ(「Wikipedia」より)

 3月12日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で新型コロナウイルスについて取り上げた際、社会学者の古市憲寿氏と医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が激しく口論を繰り広げる様子が「ガチ喧嘩」「放送事故か」と話題になっている。

 新型コロナウイルスの対応について、伊藤氏は“リアルなデータが必要”とした上で「無理だと思ったら撤退するのもね、世界のために、僕はなると思ってる」と発言。そこに、古市氏が「でも伊藤隼也さんがデータとか言っても、ちょっとなんか信じられないのは、なんかインフルエンザワクチンとかにも反対してるじゃないですか?」と反論。その後、以下のようなやり取りが続いた。

伊藤「僕はインフルエンザワクチンには反対してないです」「僕がこういう場でインフルエンザのワクチンに反対してるって言ったことがないので」

古市「ツイッターで言ってましたよね?」

伊藤「ツイッターでインフルエンザのワクチンに反対してるとは言ってません」

古市「効果がないってことを言ってましたよね?」

伊藤「僕はやらないと言ってるだけです」

古市「効果がないって言ってましたよね?」

伊藤「効果がないとは言ってないです」

古市「ちょっと伊藤さんの言うデータ、科学的っていうのはちょっとわかんないですけど」

伊藤「いや、僕は治療現場から話を聞いてるんで、古市さんみたいになんのデータもないところで『安全だ』と言うことのほうが問題だと思います」

古市「僕ももちろん、根拠があって言ってますけど」

伊藤「じゃあ、どんな根拠ですか? 言ってください」

古市「それこそ専門家会議で発表された情報……」

伊藤「専門家会議はちゃんと言ってますよね? 4日が2日になって翌日でもいい……PCR検査が必要だ、根拠だとおっしゃるんであれば、古市さんの言ってることは……」

古市「PCR検査が必要ないって、僕言いました?」

 見事に平行線をたどる議論に、視聴者からは「古市、よく言った」「朝から生放送で喧嘩しててびっくりした」「『朝生』のバトルみたいで、もうちょっと見ていたかった」との声が上がっている。

『とくダネ!』といえば、11日にはMCの小倉智昭氏がデイサービスについて「デイサービスって、食堂に毛が生えたような談話室みたいなところでしょ?」「お年寄りがみんなで集まって、歌を歌ったり折り紙したりとか、そういう状況ですから。本当、子どもの学校と変わらないんですよ」などと発言して話題に。ネット上では、以下のような批判が相次ぐなど炎上した。

「デイサービスのおかげで助かってる家族はたくさんいるはずなのだが」

「いくらなんでも介護職をバカにしすぎ。せめて現場を見てから言ってほしい」

「明らかに暴言だし、上から目線」

「家族がデイサービスを利用している身としては、怒りがこみ上げてくる発言」

 また、小倉氏といえば、9日放送の同番組での発言も物議を醸したことが記憶に新しい。この日、取り上げたのは、静岡県議会議員の諸田洋之氏がインターネットオークションにマスクを大量出品していた問題だ。

 諸田氏は過去にMERS(中東呼吸器症候群)が流行した際、自身が経営する貿易会社で大量に仕入れた医療用マスク2000枚セットなどを2月4日から3月6日までの間に89回にわたり出品し、合計888万円を売り上げたという。