JRAのアイドル・藤田菜七子の素顔も見られる!競馬が楽しくなる最強の無料エンタメサイトの画像1
大魔神・佐々木氏の本気が見られる?

 世界中で蔓延している新型コロナウイルスの影響が、日本のエンタメ・スポーツ界にもたらしている影響は甚大だ。なかでも、ほぼ毎日行われている競馬への影響は大きい。競馬は春からが繁忙期で、3月末からG1レースが毎週のように行われる。来週末(3月29日)には国内で高松宮記念が、海外のドバイではアーモンドアイらが出走予定の国際競走が行われる。しかし、国際情勢も予断を許さず、どんな状況になるか不透明な部分が多い。

 今まで競馬場でレースを観戦してきた競馬ファンには物足りないかもしれないが、今はテレビやスマートフォンなどでの全レース中継、インターネットを使った馬券投票とさまざまな楽しみ方があり、無観客競馬であっても競馬の魅力は変わらない。今週のJRA(日本中央競馬会)は金曜日から日曜日までの3日間競馬。注目レースも目白押しで、競馬ファンだけでなくても目が離せない週末となることは間違いない。

 レース直前の情報入手手段がスポーツ紙や競馬専門紙のみだった以前とは違い、今や競馬の情報はインターネット上に溢れている。さまざまな競馬情報サイトや個人予想家のブログがあり、もちろんスポーツ紙や競馬専門紙もインターネットを駆使するようになった。つまり、インターネット上の競馬サイトをどれだけ活用できるかが、競馬の楽しみ方につながるといえよう。

JRAのアイドル・藤田菜七子の素顔も見られる!競馬が楽しくなる最強の無料エンタメサイトの画像2
インターネットを活用した競馬の楽しみ方

 そのため、インターネット上の競馬サイトは無料サイトも有料サイトも山ほどある。たとえば、某スポーツ紙の競馬専門コンテンツは有料だし、大手競馬ポータルサイトは「プレミアム会員」といった月額課金を実施している。もちろん、有料サイトが悪いわけではないが、どうせならとことん無料で楽しめて、なおかつ馬券の参考になるサイトを利用したいのが本音。そこでおすすめしたいのが、すべてのコンテンツが完全無料の「うまスクエア」だ。

 この「うまスクエア」は、「これから競馬を始めてみよう」「G1レースの馬券を買ってみたい」といったビギナーに最適で、さらにベテラン競馬ファンにとっても競馬がもっともっと楽しくなる「競馬もりあげサイト」としても知られている。そのコンテンツは多種多様で、通常であれば有料と言われてもおかしくないものばかり。競馬ファンなら誰もが知りたい競馬界のオフレコ話を毎週読める「採れたてトレセン情報」をはじめ、新聞の印や前走着順では見抜けない、血統傾向から炙り出された驚愕の穴馬や多彩なデータ分析。G1馬のオーナーが馬主目線で見たレース見解など、すべてのコンテンツが見放題なのだ。つまり、レース直前だけでなく毎日競馬が楽しめ、そして週末の馬券にも参考になるという、まさに至れり尽くせりの競馬サイトなのである。

 主な人気コンテンツを紹介すると、まずは『採れたてトレセン情報』が面白い。競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた“ジョッキーや厩舎の複雑な関係”、たとえば、なぜあの騎手があの馬に乗るのか、などに迫る。ほかにも、トレセン内での噂話、人気女性騎手の藤田菜七子や短期免許で来日する一流ジョッキーの素顔も見られる。

 さらに、血統予想家『境和樹の穴馬券ネオメソッド』も読みごたえ十分。境氏は合格率2.8%といわれる国家資格の司法書士試験に合格しながら、競馬予想家への道を歩んだという異色の経歴を持つ新進気鋭の予想家。これまで多くの書籍を発行してベストセラーになるなど、多くの競馬ファンに支持されている。「勝ちたければ、3連複・3連単は捨てろ!」という、血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から“単複1点勝負”を敢行し、驚愕の大幅黒字収支を叩き出している。昨年のスプリングステークスは10番人気の勝ち馬・エメラルファイトに本命を打って的中させており、今年も必見だ。

 話題性No.1は『佐々木主浩・大リーグボール22号』だろう。1998年に横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)を38年ぶりの日本一に導き、米メジャーリーグでも新人王獲得、オールスター出場など、名ストッパーとして輝かしい実績を残した佐々木主浩氏。馬主としてもシュヴァルグランでジャパンカップ、ヴィブロスで秋華賞、さらに海を越えてドバイでもG1を制するなど、愛馬も世界を股にかけて活躍。“大魔神”の愛称で知られる佐々木氏の予想コラムは必見。3月1日の中山記念も絞って大本線的中と、勢いは止まらない。

JRAのアイドル・藤田菜七子の素顔も見られる!競馬が楽しくなる最強の無料エンタメサイトの画像3
中山記念もズバリ!

 コアな競馬ファンにオススメなのが『重賞パーフェクトデータ』だ。各馬の過去10走を、独自ロジックを使って偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解・推奨馬券】を公開している「偏差値予想」。過去10年の連対馬データから浮かび上がる馬券候補、各ファクタートップ評価馬も一目でわかる「連対馬データ攻略」。人気に左右されない多彩なデータ分析で馬券の勝ち組に導く武器となるだろう。

「うまスクエア」には、ほかにもさまざまなコンテンツがあり、競馬ファンでなくても楽しめることは間違いない。もちろん、競馬ファンであればさらに競馬の虜になることは言うまでもないだろう。

 今週の3日間競馬では、春のG1シーズンにつながっていく重要な前哨戦のスプリングステークス、フラワーカップ、阪神大賞典が行われる。そして来週末はアーモンドアイやクリソベリルが出走予定のドバイ国際競走があり、注目の4週連続G1レース(高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞)もスタートする。競馬は新型コロナウイルスの影響に負けず、ますます盛り上がっていくだろう。

 そんな競馬を目一杯楽しむためには、「うまスクエア」が必須。『採れたてトレセン情報』では、スプリングステークスや阪神大賞典などのレースに関する最新厩舎情報はもちろん、翌週以降もドバイ遠征や高松宮記念、刻一刻と近づいてきたクラシック戦線の動向に着目。新聞等では読めない関係者の本音を見ることができるだろう。さらに、境氏の血統予想も目が離せないし、愛馬がドバイを勝利した佐々木氏がどんなコラムを書くのかも今から楽しみで仕方がない。そして、新コンテンツの『重賞攻略トピックス』で、重賞レースの予想がますます楽しくなることも間違いない。

「うまスクエア」は、ほかにない素晴らしいコンテンツがすべて無料という、まさに最高のパートナーだ。今すぐサイトをチェックし、週末に備えておこう。

(文=編集部)

CLICK → 【JRA競馬情報 サイト内全てのコンテンツ完全無料公開!】うまスクエア

※本稿はPR記事です。