シャカシャカポテト 手羽先味(S)/180円

【完了】マック、大注目の「ごはんてりやき」は期待ハズレ?牛丼店の定食以下の朝マックメニューの画像4

シャカシャカポテト 手羽先味」は、3月4日から4月上旬までの期間限定で販売されている、シャカシャカポテトの新フレーバー。手羽先の味わいを再現しつつ、ガーリックの風味とペッパーの刺激を効かせたという。

 シャカシャカポテトのフレーバーとして、過去に発売された「松茸香るだし」や「てりやきマックバーガー味」には否定的な意見も少なくなかったが、この手羽先味も例に漏れず賛否両論。ファストフードらしいジャンクな味わいとなっており、好き嫌いが分かれてしまっているようだ。

 また、ペッパーによってかなりスパイシーな味つけになっているので、そこに面食らってしまった人もいる様子。辛いものが苦手な方や、子どもに食べさせるときなどには気をつけていただきたい。

ビッグブレックファスト(ハッシュポテト含む)/400円

【完了】マック、大注目の「ごはんてりやき」は期待ハズレ?牛丼店の定食以下の朝マックメニューの画像5

 公式サイトでは「フォークとナイフで楽しむビッグなワンプレート」と説明されている「ビッグブレックファスト(ハッシュポテト含む)」。「朝マック」限定の商品で、もちっとしたイングリッシュマフィンとソーセージパティ、ハッシュポテト、スクランブルエッグが一皿に収まっている。

 もちろん、一つひとつは確実においしいメニューだし、ボリューム感もある。これを朝に食べれば、摂取したカロリーで1日張り切って過ごせそうだ。とはいえ、パンやパティがプレートにただ載せられているだけなので、見た目はかなり味気なく、食欲をそそられないという方も多いのではないだろうか。

 それに加え、栄養のバランスが偏りすぎているという点も指摘しておかなければならないだろう。牛丼チェーン店の朝の時間帯ならば、野菜がついていて栄養バランス良好な定食メニューを300~400円で食べられるなか、わざわざマックのこのメニューをおすすめする理由は見つからないというのが正直なところだ。

倍チキチー(倍チキンチーズバーガー)/300円

【完了】マック、大注目の「ごはんてりやき」は期待ハズレ?牛丼店の定食以下の朝マックメニューの画像6

 先述した「ごはんてりやき」同様に「夜マック」限定である「倍チキチー(倍チキンチーズバーガー)」は、200円の「チキンチーズバーガー」に100円プラスすることで、チキンクリスプパティをもう1枚追加できるというメニューだ。

 パティが倍になって確かにボリュームアップしているものの、バンズが増えるわけではないため、コスパ的には微妙だと印象が否めないだろう。また、味の面でも、パティが倍になった分ソースやチーズの風味があまり感じられず、味が薄いという感想を持った人もいるようだ。

 手の届きやすい価格の商品を数多く取り揃えているマックは、私たち庶民の味方といっていい存在だが、なかには残念なメニューも混ざり込んでしまっている。ハズレを引かないためにも、この記事を利用していただければ幸いだ。
(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合