NEW

安田美沙子、事務所独立スキャンダル…業界で有名な“わがままな性格”がアダに

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安田美沙子

 安田美沙子は今月10日、自身のインスタグラムで2月23日に第2子を出産したことと共に、昨年の契約満了をもって所属事務所アーティストハウスピラミッドを退社したことを報告した。これに対し事務所側は公式サイトで「安田美沙子とは現在訴訟が係属中であります」と訴訟が始まっていることを発表した。同事務所所属で安田と共にグラビアで同社を盛り立ててきた熊田曜子も自身のYouTubeチャンネルで安田を応援するコメントを公開したが、事務所とのトラブルは解決していないようだ。

「みちゃこ(=安田)は15年間、ピラミッドに所属してお世話になった。本人は2人目の子どもが生まれて、主婦業に専念したいようですが、事務所には鈴木紗理奈、熊田曜子以外にすぐに名前と顔がすぐに一致するようなタレントがほかにいない。今安田に辞められたら辛いでしょう。事務所も他の所属タレントに“売れたらすぐ独立できる”と思われてしまっても困るわけです。

 これまでもみちゃこは、他のタレントに事務所の待遇の悪さやギャラの取り分について不満をこぼしていたようですが、普通のサラリーマンと比べれば数倍くらいの年収はもらっているので、それでも不満があったというのは不思議です」(他の芸能事務所関係者)

 また、他の芸能事務所でマネジャー経験のある人物も明かす。

「安田といえば、女性タレントの中でも数本の指に入るくらい気が強くてわがままなタレントとして有名です。安田がいくら仕事の現場で腰を低くして大物タレントに可愛がられていても、事務所のスタッフが外部にグチを漏らして評判が広がっていったようです。安田と事務所、双方に不満があったのでしょう。

 安田は円満退社を装っていますが、事務所とうまくいかなくて辞めたということがこうやって公になれば、どこの事務所にも移籍するのは難しいのが現実です。事務所同士のお付き合いもありますから、前事務所の顔を立てようとしますよ。多くのメディアもそうではないでしょうか」

 くしくも、かつて安田と共に人気グラドルとしてバラエティー番組も賑わせた小倉優子も今月、離婚危機が報じられたばかり。2人とも“ママタレ”の道は順風満帆に見えたが、「家庭に入りたい派」と「仕事を続けたい派」と、志向は正反対のようだ。

(文=編集部)