松本潤の侮辱発言に大野智ファンが激怒!「嵐の不仲説の元凶」「松潤いつもエラそう」の画像1
嵐の松本潤(右)と大野智(左)

 今年いっぱいで活動休止することを発表している嵐。メンバー同士の仲が良いことで有名な彼らだが、3月12日に放送されたバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)では「隠し切れない亀裂が見えた」と話題になっている。

 この日の同番組では、オープニングトークの段階から、松本潤大野智への不満をぶつけるシーンが見られた。3月12日が“財布の日”であることにちなみ、財布にまつわるトークを展開していたところ、松本が「リーダーの財布、見たことないんだけど」と漏らした。長い時間を共にしてきたメンバーでも財布を見ていないという状況について、「いかにこの人が財布出さないか」と大野をダシにスタジオの笑いを誘ったのだ。

 これに腹を据えかねたのか、「メンバーと年齢差を感じる瞬間」というテーマトークでは、大野がメンバーへの不満を暴露した。ライブ後に「疲れた、疲れた」と口にするというメンバーに対して、大野は「僕はライブの中で正直、一番踊ってるでしょ?」と主張した。他メンバーよりも運動量の多い自分が「疲れた」と口にしないにもかかわらず、年下のメンバーが弱音を吐くのはどうなのか、と本音を明かしたわけだ。しかし、ライブ中に大野のソロダンスブロックがあるのは、あくまでプログラムの関係。そのため、大野の言葉を聞いた松本は「それを、そんな言い方されてもね」とばっさり切り捨てた。

 いつもの和気あいあいとした雰囲気を吹き飛ばすようなやり取りに、ファンからは驚きの声が続出。特に、大野ファンからは以下のような反応が噴出している。

「松潤の言い方、なんかすごく嫌な感じがしない? 大野くんも笑えてないし、本気の喧嘩みたいだね」

「がんばってるリーダーを侮辱するような発言は許せない」

「なんで松潤があんなに喧嘩腰なのかわからない。やっぱり、松潤は活動休止を切り出した大野くんのこと許せてないのかな……」

「活動休止が近づいてきたから、不仲を隠さなくなった? テレビでこんなに衝突するなんて珍しい」

「オレ様キャラなのはわかるけど、松潤ってなんかいつもエラそう」

 振り返ると、嵐には以前からたびたび不仲説が浮上している。たとえば、昨年11月に放送された歌番組『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)で嵐が“ジャニーズ青春ドラマメドレー”を歌ったときのワンシーンもそうだ。V6の『Feel your breeze』を歌唱中、カメラを囲った嵐のメンバー5人がアップになったとき、ほかの4人が隣のメンバーの肩に片手を置いているにもかかわらず、松本だけは二宮和也の肩に手を置いていなかったのだ。

 当時は二宮の結婚が電撃的に発表された後で初となる生放送だったため、その様子に注目が集まったが、ネット上では「松潤は二宮の結婚に納得がいかなかったのでは?」「やっぱり溝があるのかな」「空気ピリピリしてそうで怖い」という声が上がった。

 また、その二宮の結婚発表に際しては、櫻井翔と相葉雅紀が事務所を通じて祝福のメッセージを発表したものの、松本と大野はコメントがなかったことも「わかりやすい亀裂じゃん」「嵐、空中分解寸前?」「なぜ全員からメッセージが出ないのか、モヤモヤする」と波紋を呼んだ。