生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 Androidスマホの場合、安心して使うためにセキュリティ対策が重要となる。一方のiPhoneの場合、元々セキュリティに強いといわれていることもあり、特別な対策をせずに使っている人が多いのではないだろうか。この記事では、iPhoneユーザーが実施しておきたいセキュリティ対策を紹介する。

<対策1>アプリのダウンロードをうながす偽警告に注意

iPhoneスマホにもウイルス対策は必要なの?実施しておきたい5つのセキュリティ対策の画像1

 iPhoneはもともと、セキュリティ性能が非常に高いしくみとなっているため、Androidスマホやパソコンで使用するような「ウイルス対策アプリ」は基本的に必要ない。

 むしろ警戒したいのは、偽物のセキュリティ警告メッセージだ。これは、Webページの閲覧中に突然「ウイルスが検出されました」などのメッセージが表示され、画面の表示に従って操作を進めると有料アプリをダウンロードさせられるもの。

 これは、Appleが公式に出しているものではなく、アプリをインストールさせることを目的とした悪質な広告だ。もし、うっかりアプリをインストールしてしまった場合にはアカウントの管理画面を確認し、定額契約中となっている場合は即座に解約しよう。

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合