小倉優子、夫も逃げたものすごい性格…すぐキレて「あぁん!?」、後輩の挨拶を無視の画像1
小倉優子

 3月11日付サンケイスポーツが伝えたタレント・小倉優子と夫の歯科医・A氏との「離婚危機」報道。報道によれば、すでに2人は別居状態にあるといい、小倉の所属事務所は「関係修復に向けて話し合いを進めていると聞いております」とコメントしている。

 一方、小倉が12日付のインスタグラムで「報道された内容には事実と異なることもあります」としながらも「夫を支える妻として私の至らない点がありました」と自分の非を認めるコメントを出すも、A氏は朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日)の取材に応じ、「小倉に芸能界引退を迫った」「自ら一方的に家を出た」といった報道を否定。事態はますます“泥沼化”している状態だ。 

「小倉は2018年12月にAさんと交際半年というスピード再婚を果たし、第3子妊娠を2月末に発表したばかり。再婚当初は前夫の不倫による離婚があっただけに、世間にも同情する声が大きかった小倉ですが、今回の急展開ぶりを受けて、小倉本人に対する疑問の声も少なくありません」(スポーツ紙記者)

 これまで“ゆうこりん”として“ほんわか”したイメージを築き上げてきた小倉だが、改めて「本当の素顔」が注目されている。

「小倉さんの素顔はテレビとは見せる顔とはまったく違っていて、私にとっては“怖い先輩”というイメージしかありませんでした」と語るのは、かつて小倉と同じ事務所に所属していた後輩女性タレントだ。

「当時、一緒に所属していた事務所には社長が好みの“アイドルアイドル”した女性タレントがたくさんいたのですが、藤崎奈々子さんをはじめ、ほとんどの方は素顔もそんなイメージ通りのタレントばかりでした。しかし、一人だけ違っていたのが小倉さん。すでにテレビでは“こりん星から来たりんごももか姫”全盛のときでしたが、素顔はとにかく怖い人。

 後輩が挨拶しても無視は当たり前で、気に食わないことあると“あぁん!?”なんてすごまれることもしばしば。気に食わないことがあるとすぐにキレるし、後輩たちはみんなビクビクして接していましたよ。もっとも、それほど気が強く、上昇志向が強かったからあれだけ売れたんでしょうけどね」

 そんな“こりん星”から事務所を移籍し、現在では見事に“ママタレ女王”の地位をゲットした小倉だが――。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ