NEW

ホンダ、軽蔑するトヨタの“猿真似経営”で普通のメーカー化…聖域・技術研究所にメス

文=河村靖史/ジャーナリスト
【この記事のキーワード】, ,

 これに対してホンダは、トヨタが出資するモネテクノロジーズに資本参加して周囲を驚かせただけでなく、今年2月にはモビリティサービス事業を企画立案・運営する新会社「ホンダモビリティソリューションズ」を設立し、トヨタに追随するようにモビリティサービスを展開しようとしている。

 そこには新しい技術やビジネスモデルで市場を自ら切り拓いていこうという思想は見受けられない。トヨタの規模を小さくした普通の自動車メーカーになろうとしているホンダの将来性を危惧する声が強まっている。

(文=河村靖史/ジャーナリスト)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合