NEW

無印良品、この春買ってはいけない日用品5選…汚れが落ちない洗剤、高額スケッチブック

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】, , ,

衣服用洗濯洗剤 約560ml/490円

無印良品、この春買ってはいけない日用品5選…汚れが落ちない洗剤、高額スケッチブックの画像4

 無印良品の化学製品は、素材にこだわってつくられていることが多い。たとえば「衣類用洗濯洗剤」は、アブラヤシというヤシの実から取れるオイルを配合しており、手荒れしにくい仕様になっているようだ。

 しかし、その一方で「目盛りが見にくい」「液垂れがひどい」「汚れが落ちにくい」などと、ネガティブな意見も少なくないのが実情である。潔いほど簡素なデザインのボトル目当てで購入し、別の洗剤を詰め替えて使っているユーザーもいる模様だが、あくまでも洗剤が欲しいという方は、薬局へ買いに行ったほうが失敗せずに済むだろう。

ステンレスバスケット スライドタイプ(約幅50×奥行き17×高さ12cm)/2490円

無印良品、この春買ってはいけない日用品5選…汚れが落ちない洗剤、高額スケッチブックの画像5

 無印良品の「ステンレスバスケット」は、汚れを溜まりにくくするために、ワイヤーの交差している部分が少なくなるよう改良された商品だという。しかし、それが裏目に出て、かえって使いにくく感じる消費者が続出してしまっているようだ。

 というのも、ワイヤー同士の距離が開きすぎているため、細い皿やスプーン、フォークなどは落ちてしまうとのこと。実際、ワイヤー同士の隙間に指を入れてみたところ、指約1.5本分の開きがあった。この隙間があっても落ちないのは、マグカップくらいではないだろうか。

 確かにデザイン面では、ワイヤー同士の距離を開いたほうがスッキリした印象にはなるが、そのせいで利便性が犠牲になってしまっては元も子もない。さらなる改良がなされるまでは、別メーカーのバスケットに頼ったほうが無難といえそうだ。

スケッチブック/350円~

無印良品、この春買ってはいけない日用品5選…汚れが落ちない洗剤、高額スケッチブックの画像6

 無印良品の文房具は、昔から定評がある。特にクラフト素材の表紙のアイテムは鉄板で、シンプルなデザインからくる使い勝手のよさが、ファンの心をつかんで離さない。しかしスケッチブックに関しては、無印良品で買う必要はなさそうだ。

 無印良品のスケッチブックは、小さいものから順に「ハガキサイズ」(20枚350円)、「F1サイズ」(20枚390円)、「F4サイズ」(20枚590円)の3種類。スケッチブックにしてはかなり攻めた値段設定に思うだろうが、その使用感は100均で売られているものと大差ないようである。根っからの無印良品ファンならともかく、ただスケッチブックが欲しいだけなら、他店で購入したほうがお得なのは間違いないだろう。

 各所で好評を博している無印良品だが、なかには今回ピックアップしてきたように、マイナスなウワサが聞こえてくる商品もある。ユーザー側も、各メーカーの得意分野を見極めて買い物する力が求められそうだ。
(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合