NEW

JRA春の競馬シーズン到来!元大リーガーでドバイも獲った超有名馬主の「最終結論」とは?

文=編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA春の競馬シーズン到来!元大リーガーでドバイも獲った超有名馬主の「最終結論」とは?の画像1
競馬イベントが目白押し

 3月も後半に差し掛かり、いよいよ競馬はビッグイベントが目白押しだ。特に今週の3日間開催を皮切りに、国内だけでなく世界中でビッグレースが行われる。ここでは簡単にそのスケジュールをまとめよう。

 まず今週はJRA(日本中央競馬会)としても異例な金曜・土曜・日曜の3日間競馬が中山競馬場と阪神競馬場にて行われる。通常であれば金曜に競馬新聞が店頭に並ぶが、今週はそれが1日早まって木曜となり、金曜からレースなのである。そして行われるレースも豪華。皐月賞のトライアルレースであるスプリングステークス、そして天皇賞(春)の前哨戦である阪神大賞典、3歳牝馬の熱き戦いフラワーカップなど。いずれも好メンバーが揃い、そして4月以降のG1レースのためにも必見といえるだろう。

 来週の3月28日(現地時間)には、アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場にてドバイ国際競走が行われる。1日に5つのG1レースが行われるビッグイベントだが、そこには日本のトップホースが多数遠征予定。たとえばドバイワールドカップにはクリソベリル、ゴールドドリーム、チュウワウィザード、マスターフェンサー。ドバイシーマクラシックにはグローリーヴェイズ、カレンブーケドール、ラヴズオンリーユー。ドバイターフには連覇を目指すアーモンドアイに加え、国際G1レースを勝利しているウインブライト、アドマイヤマーズといった強豪が出走予定。日本の武豊や川田将雅、クリストフ・ルメールらの騎手も遠征し、大きく盛り上がることだろう。ドバイは高額賞金が有名で、ドバイワールドカップの1着賞金は720万ドル(日本円で約7億4800万円)というから凄まじい。日本の最高賞金が有馬記念とジャパンカップの3億円なのだから、実にその倍以上だ。

 日本でも3月29日には春の短距離王決定戦である高松宮記念が行われ、4月5日は春の中距離王決定戦である大阪杯、そして4月12日には3歳クラシックの牝馬開幕戦となる桜花賞、4月19日は皐月賞と、まさに競馬のゴールデンシーズンが開幕する。そして5月には東京優駿(日本ダービー)、6月には宝塚記念と、3月から6月まで競馬はさらに盛り上がっていくのである。

 そんな競馬のビッグイベントを楽しむためには、お得な競馬ポータルサイトを活用するのがベスト。今や人気コンテンツの競馬サイトは多種多様だが、その多くは有料コンテンツが含まれている。しかし、なるべくなら課金せず、永遠に無料で楽しめるほうがいいのは誰もが考えること。そこで注目したいのが、すべてのコンテンツが完全無料の「うまスクエア」だ。

 競馬を楽しむためのコンテンツは、馬や競馬関係者に関する情報、プロや競馬関係者の読み物、さまざまなデータ、予想といったものがあるが、「うまスクエア」にはそのすべてが備わっているといっていいだろう。

 情報に関しては競馬記者や競馬関係者のトレセン情報や重賞情報があるし、現役馬主や現役女性ジョッキー、さらに著名人のコラムが充実。JRA馬事文化賞を受賞した東大名誉教授・本村凌二氏の『東大名誉教授が射抜くワイド1点』、カマシ・指数予想の第一人者であるレースアナリスト田中充興氏による『注目レース・人気馬格付けチェック』もある。これはかなり豪華な面々だ。

JRA春の競馬シーズン到来!元大リーガーでドバイも獲った超有名馬主の「最終結論」とは?の画像2
「大魔神」でお馴染みの佐々木氏

 特に人気を集めているコラムは、元メジャーリーガーの投手として知られる佐々木主浩氏の『大リーグボール22号』。佐々木氏は現役馬主としても有名で、長年「うまスクエア」にコラムを寄稿しており、その数は1000本以上というから驚き。佐々木氏の愛馬ヴィブロスは2017年のドバイターフで勝利したほか、2018年に2着、2019年も2着と、ドバイでもお馴染みの存在。そんな佐々木氏がドバイを語るであろうコラムは非常に楽しみだ。

 さらに異色の血統評論家である、境和樹氏の『単複1点勝負』は必見。血統という競馬特有のコンテンツをわかりやすく斬新に紹介、一般マスコミでは見落としがちな穴馬を見つけ出すその視点には驚かされるほど。実際に境氏は、昨年のスプリングステークスにて、10番人気で勝利したエメラルファイトを推奨しており、今年はどんな馬を選ぶのか目が離せない。

 また重賞レースに関するコンテンツも充実している。重賞パーフェクトデータは「騎手データ」「偏差値予想」「データ攻略」とさまざまな切り口でレースを分析しており、見事というほかない。さらに大物関係者による重賞戦略アドバイザーのコラムもあり、こちらも必見。今週のスプリングステークス、阪神大賞典、フラワーカップといった重賞レースはもちろん、来週のドバイや高松宮記念、さらに大阪杯、桜花賞、皐月賞、そして5月の日本ダービーといった大一番に向けて、競馬ファンはもちろん。競馬を始めてみたい人にとっても注目のコンテンツといえるだろう。

JRA春の競馬シーズン到来!元大リーガーでドバイも獲った超有名馬主の「最終結論」とは?の画像3
多種多様なデータを無料で公開

 以上のように「うまスクエア」は、「情報・血統・予想・現役馬主のコラム・データ」など競馬を盛り上げるさまざまなコンテンツが充実している。その内容はほかにはない完全オリジナルも多数、つまり「うまスクエア」だけの面白コンテンツが満載なのである。しかも、それらすべてが無料というのだから、これはすべての競馬ファンは当然、競馬初心者も競馬をまったく知らない人も必見のサイトといえるだろう。

 毎週欠かさずレースをチェックする人も、日本ダービーや有馬記念のようなG1レースしか馬券を買わないような人も、登録しておけばいつでも楽しめるのだ。今週の3日間開催だけでなく、来週以降も競馬を楽しむためにも「うまスクエア」は絶対必要だ。忘れずにサイトをチェックしておこう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!元大リーガー超有名JRA馬主の重賞レース最終結論!】うまスクエア

※本稿はPR記事です。