NEW
芸能・エンタメ

木村拓哉の娘デビュー、”お姿”解禁にさまざまな反応…工藤静香のせいで音楽家人生に逆効果か

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木村拓哉の娘デビュー、「普通の顔」と微妙な反応…工藤静香のせいで音楽家人生に逆効果の画像1
木村拓哉と工藤静香の長女、Cocomi(左)(「Kōki,(@koki) • Instagram写真と動画」より)

 あの大物タレント夫婦の子どものデビューに、世間から厳しい風が吹きつけているようだ――。

 木村拓哉工藤静香の長女、Cocomiが芸能界デビューを果たすと、19日、各メディアが一斉に報じた。今月発売の女性ファッション誌「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン/5月号)の表紙を飾るほか、Cocomiへのインタビュー記事も掲載されるという。さらに、世界的ブランド「ディオール」のジャパンアンバサダーにも就任すると伝えられている。

 木村と工藤の娘といえば、2018年に次女のkoki,が雑誌「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)で表紙を飾り、長女であるCocomiより一足早くデビューし、「シャネル」や「ブルガリ」のアンバサダーに起用されるなどして話題を呼んできた。

 一方、長女のCocomiはフルート奏者として音楽スクールの名門、桐朋女子高等学校音楽科で学び、昨年には日本奏楽コンクールで準グランプリを受賞したと報じられている。

「Cocomiのデビューが公けになり、早くもインターネット上では“親の七光り”“露骨なコネ”と多くの批判が寄せられる事態となっています。koki,のデビュー時、そしてその後の一連の活動については、すべてkoki,の所属事務所代表である工藤が仕切っていますが、今回のCocomiの件も同じでしょう。

 ただ、koki,と違いすでに音楽家として高い評価を得ているCocomiをあえて派手に芸能界デビューさせることで、結果としてこれだけ批判を浴びてしまっているとすれば、果たしてその行動は正解だったのかどうか……。むしろ、今後の音楽家としての活動にも悪影響を与えてしまわないか、音楽家としての人生を潰してしまわないかが気になります」(週刊誌記者)

 今回、有名ファッション誌の表紙で華々しく“モデルデビュー”を果たしたCocomiだが、モデルとしての資質についてもネット上では以下のように厳しい見方が散見される。

「正直、そんなに可愛くないし美人でもない」(原文ママ、以下同)

「自分の子どもだから可愛く見えるのかも知れんけど 普通のお顔だよ」

「ひょっとしたらすごい魅力があるのかと画像を確認したけど 残念ながら魅力は感じなかったよ」

「芸能人としては平凡な顔なので、また見たい!と思えるわけではないです」

 こうした声について、テレビ局関係者は語る。

「正直言って、確かに『VOGUE』のモデルを務めるようなタイプかといえば微妙でしょう。ただ、Koki,がInstagramにアップしたCocomiの写真を見る限り、とても素直で親しみやすい印象で、どこか“芯を感じさせる”顔立ちで、クールビューティーな容姿のkoki,よりも、タレントとしての可能性は高いと感じさせます。今で言うと上白石萌音や桜井日奈子、高畑充希のような、美人タイプではないけれど、男性女性どちらにも幅広い層から受け入れられるタイプだと感じます。

関連記事