工藤静香のインスタ料理教室に酷評噴出「マズそう」「汚い」「Cocomiかわいそう」の画像1
Kudo_shizuka(@kudo_shizuka) • Instagram写真と動画」より

 工藤静香と木村拓哉の長女・Cocomiが、3月28日発売のファッション雑誌「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の表紙でデビューを果たすことが明らかになった。同時に、高級ブランド「ディオール」のビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシズのジャパンアンバサダーに就任したことが発表されている。

 同誌でインタビューも掲載されているというCocomiは、3歳でバイオリンを始め、11歳でフルートを始めた音楽家でもある。桐朋女子高等学校音楽科を卒業したばかりで、2019年に日本奏楽コンクールで最高位となる準グランプリを受賞したことも伝えられている。今後は大学で学びながら、音楽家としても活動を本格化させる予定だという。

 次女でモデルのKoki,に続き、長女も芸能界デビューを飾ることについて、工藤は19日に更新したインスタグラムで、バラの写真とともに「一生懸命、でも楽しく子育てをしている中、いつもの様に様々な噂がありました。娘2人とも、とっても思いやりのある、優しい子に成長してくれました」と子育てについて語っている。

 ファンからは「長女のデビューおめでとうございます」「育児にも有名人ならではの苦労があったのだと思います」「みんな素敵なご家族でうらやましい」といった声が上がっている。

 一方で、工藤がたびたびインスタグラムで披露する手料理の写真については、酷評が噴出しているようだ。

 たとえば、3月15日に「バター無しミニタルト!」と手作りタルトの写真をアップ。全粒粉、豆乳、オリーブオイルで生地をつくるようで、「タルトを軽く焼いて、ジャムを入れ更に焼いてもとっても美味しいです」「この中にクリームチーズ、ハム、トマトを乗せたり、色々アレンジできます!」とレシピを伝えている。

 これに、「なんかおいしそうに見えないんだけど」「この“お料理教室”、毎回マズそうに見えて食欲がわかない」「ジャムの盛り方が汚くない? 雑につくりすぎ」といった反応がみられるのだ。

 16日にも、工藤はインスタグラムで手作りの「ハリハリ漬け」を紹介しており、写真とともに「2日くらい天日で干します。夜はお部屋に入れます!栄養価が上がるし歯応えがたまりません。酢漬けでもいいですが、私は醤油、みりん、砂糖、同量をサッと火にかけます」と、こだわりのつくり方を明かしている。しかし、これにも「期待を裏切らない出来栄え」「これでインスタにアップできるの、逆にすごい度胸」といった声が上がっている。

 また、10日には「子供達が幼い頃の定番のおやつ野菜!久しぶりに作りました」と、CocomiやKoki,が食べていたであろうおやつを投稿。野菜をゆでて「全粒粉や薄力粉、米粉、お好きな物で絡めて、少し多目のオリーブオイルで焼きます。焼き上がったら熱々のうちに好きな和だしパックや塩、カレー粉、粉チーズなどを振りかけたら終わりです」と独自の製法を伝えているが、「ニンジンとゴボウの揚げ焼き? 地味で質素すぎる」「見栄えが絶望的」「おやつにしてはワクワク感ゼロ」「これ食べてたのかと思うとCocomiがかわいそう」などといった反応が散見される。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ