「ほかの店でも何人か、いるらしいよ。店を通すから安全な客とプレイできるのに、直引きではその保証がないよね。財布から金を抜かれる危険性もあれば、盗撮だってされるかもしれないし、生本番されても店には言えないよ。知らぬ間にヤク中の客にクスリを盛られる危険性だってある。女の子にとっては、とにかく危ない行為なんだ。騒動が長引いて売り上げが戻らなければ、この子たちに何らかの罰を与えようとも思ってるよ」

「何らかの罰とは?」と尋ねると、「知り合いの闇金業者に金を借りさせ、罰金として取り立てる」と言う。いずれにしろ、コロナ騒動により風俗業界には閑古鳥が鳴き始め、デリヘル嬢の直引きも増えつつあるようだ。最後に、経営者は「1日も早く、元の状況に戻ってほしい」と切実に語ってくれた。

(文=稲垣翼/ライター)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ