NEW
ジャーナリズム

『モーニングショー』客船乗客の顔写真を無断公開し謝罪→“差別問題にすり替え”と物議

文=編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『モーニングショー』客船乗客の顔写真を無断公開し謝罪→差別問題にすり替えと物議の画像1
『羽鳥慎一モーニングショー』公式Twitterアカウントより

 平日朝8時台の民放情報番組のなかで視聴率トップを走る『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)。平均視聴率が2桁台をマークすることも多く、出演者やコメンテーターの玉川徹の発言が連日インターネットニュースなどで取り上げられ、新型コロナウイルス問題をめぐっては厚生労働省の公式Twitter上で番組名を名指しで反論されるなど、その注目度の高さがうかがえる。

 そんな同番組の19日放送回でMCの羽鳥アナが行った謝罪が、議論を呼んでいる。

 この日の番組内では、新型コロナウイルスの感染者が出た施設の関係者や利用者への差別的行動を紹介し、警鐘を鳴らすコーナーが放送された。そのなかで、以前の放送回で紹介した、集団感染が確認された客船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の近況について、3回のPCR検査で陰性だったことを報告し、「今もこのご夫婦は、スポーツジムに事実上通えない状態。そして病院でも受付をされていない状態」と説明した。

 その上で羽鳥アナは、次のようにコメントを述べた。

「こういったデリケートな問題にもかかわらず、番組ではこのご夫婦に改めて了解をいただくことなく、顔写真をそのまま放送いたしました。そのために周囲に知られることになりました」

「番組側が配慮をするべきでした。大変申し訳ありませんでした」

 これだけであれば通常の謝罪とも受け取れるが、羽鳥アナは続けて「そういったなかで、心ない差別的な行動は多く、決して許されることではありません」と語り、これが“番組の不手際を差別問題にすり替えている”として、以下のようにネット上で批判を浴びる事態に発展している。

「差別問題にすり替えるやり方は、とても謝罪には見えなかった」

「ご本人の了解を得ず写真を公開って…驚きました」

「しかもこれ謝罪か?自分達のミスをすり替えてるよ」

「俺たち(テレビ朝日)でさえミスをするんだ。お前らも気をつけないとダメだ という厚顔無恥な上から目線」

「ワイドショーが、自らの非道行為をしれっと謝ってリセットした上で再び説教を開始」

情報番組、制作現場の厳しい事情

 こうした厳しい声について、テレビ局関係者は語る。

関連記事