吉村知事は大阪の人に「兵庫へは行くな」と言っている印象もある。3月20日現在、新型コロナウィルスの感染者数は大阪府が119人、兵庫県は93人だが、ライブハウスからの感染が一段落したように見える大阪府よりも、医療機関や高齢者施設で発生している兵庫の増加が顕著になっている。

 確かに吉村知事が一義的に「守るべき民」は兵庫県民ではなく大阪府民とはいえ、これが井戸氏の不快感を増したようだ。とはいえ、厚労省の提案は吉村氏よりも井戸氏が公開すべき内容だろう。

 いずれにせよ、ただでさえ閑古鳥が鳴き悲鳴を上げている阪神間を中心にした飲食店などはこの3連休、テレビでの「吉村発言」でさらに利益が落ち込んだはず。法的強制力などはなくとも、この状況下、阪神間の市民には「大変なことになった」という恐怖感も助長し、ますます動かなくなったことは事実だろう。怯えている市民をさらに「無用に」委縮させたなら不用意で罪な発言である。

(文=粟野仁雄/ジャーナリスト) 

RANKING
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合

関連記事