NEW

au PAY+Ponta合体の衝撃…ユーザは“二重取り”可能、勝手にポイント貯まる仕組み

文・取材=後藤拓也/A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

 例えば、ドコモは1月30日にリクルートと業務提携を締結し、20年内にはリクルートのサービスでdポイントが貯まり、使えるようになると発表しています。リクルートはもともとPontaと提携していたわけで、今後は利用者が2つのポイントを選べるようになるようですが、見方によってはauとドコモも提携しているのかという話になってしまいますよね。

 ですから、こことここが提携したから、こことここの提携は切れるといったように、玉突き的な再編が起きてくるはずです。今までこのサービスで貯まるのはPontaポイントだったのに、いつの間にかdポイントに切り替わっていたといったようなことが、いくつも発生するのではないでしょうか。利用者側としても、注意していかなければならないですね」(同)

 キャッシュレス決済サービスの淘汰に合わせて、通信キャリアを中心に大幅な再編が起きているというポイント業界。近い内に、さらなる動きを見せるかもしれないとのことなので、注目して見守っていきたいところだ。

(文・取材=後藤拓也/A4studio)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ