NEW

関ジャニ∞大倉忠義の“女性蔑視”発言に「キモい」と批判続出…ストーカー被害が影響?

文=編集部

大倉といえば、“ヤラカシ”と呼ばれる一部ファンのストーカーまがいの行動にかねてから悩まされており、2018年11月には会員向けブログで『執拗に追いかけてくる人がいます』『カバンの中にモノを入れられたり突然手を繋がれたり…』と明言。また、『このまま耐え続けられるだろうか』『普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ』と告白して騒動になりました。

 その後も、一部週刊誌に関ジャニ∞のお笑い路線に対して疑問を感じていたと報じられ、『“脱退”希望者』として名前を挙げられたこともありました。脱退こそしていませんが、ストレスフルな日々であることは想像に難くないでしょう。そんな精神状態が、今回の『無人島に土屋太鳳』発言を生んでしまったのかもしれません」(芸能ライター)

 大倉がどのような意図で発言したのかはわからないが、誤解されやすい表現は避けたほうが良かったのかもしれない。

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合