NEW
芸能・エンタメ

『グッとラック!』マスク売る食料品店&場所紹介し批判殺到…客殺到し店側に被害の恐れ

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『グッとラック!』マスク提供する店&場所紹介し批判殺到…客殺到し店側に被害の恐れの画像1
TBS『グッとラック!』の公式Twitterアカウントより

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国的にマスクの品薄状態が続いており、ドラッグストアやスーパーマーケットでは開店前からマスクを買い求める客で行列ができる光景も珍しくない。23日には、複数の通販サイトを横断的に調べて、在庫がある商品を抽出して提示するサイト「マスク在庫速報」がリリースされ話題を呼ぶという現象も起きている。

「保育園のママ友同士のグループLINEでは、マスクやトイレットペーパーなどの紙類を売っている店を見つけるたびに“●●で売ってるよ!”などと投稿しあって、常に情報交換しています」(30代女性)

 そんな“マスク争奪戦”が続くなか、27日放送のテレビ番組『グッとラック!』(TBS系)の内容が、ちょっとした議論を呼んでいるようだ。

 この日の番組内では、マスクを客にプレゼントする飲食店と、外国製のマスクを販売している食料品店を紹介したのだが、これを受けインターネット上では、

「日本に恩返しをしたい気持ちでのサービス素敵ですね」

「外国の人がお世話になった日本の人に恩返ししたくて自国からマスクを取り寄せて売っている、ありがたいよね」

と好意的にとらえる感想があがる一方、以下のように番組制作側に対して疑問の声も上がっている。

「グッとラックでマスク売ってる店紹介してるけどこれ客殺到するだろ、マスコミがこれやっちゃダメってわからないのかなTBSは」

「こんなん放送したらこの店に殺到するだろ ちゃんとTBSはその辺考慮して放送してるの?」

「いい話だけど場所は明かすべきじゃなかったかも」

「そうやってやるから殺到してマスクが手に入らなくなる」

「これで今日からこの店に人が殺到しちゃうよ…これ放送しちゃだめなやつだと思うんだけど…」

「放送して 日本人が (略)コミュニティーの販売分まで・・搾取してしまうのでは?」

「人の店を潰そうとするTBS マスクがあるとか放送したら暇と金だけはある老害が殺到するに決まってんじゃん 挙句、自分の分が手に入らないとなったらこの親切なバングラデシュ人に向かって暴言吐くとこまで容易に想像できる」

 こうした声について、テレビ局関係者は語る。

「制作側としては、純粋に美談として、マスクを提供するお店を好意的に取り扱っていたと思いますが、もし放送によってお店に客が殺到したり、マスクを手に入れられなかった心ない客から暴言を吐かれる恐れもある。やはり配慮不足だと感じます」

 深刻なマスク不足が続いているだけに、報じる側も報道による影響に十分な配慮が必要といえるだろう。

(文=編集部)

 

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合