【完了】ローソン「パリとろブリュレ」に「旨すぎてビックリ」「一生食べたい」と歓喜の声の画像1
ローソン公式サイトより

 コンビニエンスストアチェーン・ローソンが3月10日から発売開始しているデザート商品「パリとろ -パリとろブリュレ-」。その美味しさに、多くのインターネットユーザーが夢中になっているようです。

「パリとろブリュレ-」は、一般的に言う“クレームブリュレ”なので、カラメルのパリパリ感、ブリュレのとろとろ感が重要なのは言うまでもありません。ローソン公式サイトでは、「パリとろブリュレ-」のページに「1枚ずつ丁寧に焼き上げることで、パリパリ食感のカラメルを実現したブリュレ。バニラビーンズと北海道産生クリーム入りのブリュレは低温で湯せん焼きすることで、とろっとした食感に仕上げました」とあり、なんだかローソンの“自信”を感じます。

 これを信じて実食したネットユーザーたちも、

「旨すぎてビックリした! 疲れた体に甘さが染み渡っていくよう……」

「カラメルは本当にパリッパリで、口に入れるとザックザク!」

「下に隠れているプリンの優しい甘さと食感も最高~」

「家で食べてるのに、ここはカフェか? と錯覚するような美味しさ」

「『パリとろブリュレ』が発売される世界に生きていられて良かった」

「これから一生食べたい」

 などと歓喜しています。値段は税込285円となっていて、「売り切れていることも多い」と報告されているため、見つけたら即買いしたほうが良いかもしれません。

(文=編集部)

 

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ