生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 アナタは自分のスマホにどんなアプリが入っているか確認したことがあるだろうか? もしかすると、勝手に「ストーカーウェア・アプリ」を仕込まれているかもしれないぞ。そのまま放置すると、浮気や恥ずかしい性癖、さらには会社の重要情報が流出するかもしれないのだ。そこで今回は、ストーカーウェアの実態と対処方法について解説しよう。

重要な会社の情報が盗まれる場合も!

「ストーカーウェア・アプリ」の脅威 重要な会議内容や企業情報など盗まれているかも…の画像1

 アナタは「監視アプリ」「ストーカーウェア」「ストーカーアプリ」といった言葉を聞いたことがあるだろうか? たとえば、「ケルベロス」は“夫の浮気を監視できる”として有名なアプリで、スマホのカメラやビデオ、GPS位置情報、SMSの送信などを外部からコントロールできてしまうのだ。ほかにも、同様の機能を持ったアプリは多数存在し、密かにアナタのスマホにインストールされている可能性がある。

 彼女や奥さんがアナタの浮気を疑って仕込む場合は、自分が浮気さえしなければいいが、厄介なのはライバル企業や他国のスパイが、仕事上の情報を狙ってアナタのスマホに仕込む場合だ。もし、重要な会議内容や企業情報などを盗まれれば、「気が付かなかった……」では済まされない事態になるだろう。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ