NEW

GU、“素人はダサくなる&女子ドン引き”服5選…デニムジャケット、コットンベスト

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」 from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

GU、“素人はダサくなる&女子ドン引き”服5選…デニムジャケット、コットンベストの画像1
GUの店舗(「wikipedia」より/わたらせみずほ)

GU」は、トレンドのデザインワークと「ユニクロ」以上の低価格路線をストロングポイントとして、若者を中心に人気のファストファッションブランド。ご存じの通り、素材にこだわったベーシックデザインで確固たる地位を築いている、ファストファッション業界の王者・ユニクロの兄弟ブランドである。GUはブランド立ち上げ当初こそ、悪い意味で“ユニクロの廉価版”というイメージがあったが、今では多くの固定ファンを獲得している。

 さて、GUは昨年12月に「2020春夏 事業発表会」を開催。その会のなかで柚木治社長は、「2020年はGUにとって転換期」「生活者のリアルな声を聞き、おしゃれと使いやすさを両立した服を提供する」「最新のトレンドをGUらしく編集し、消費者の服の調達係を目指す」などと語っていた。

 だがそんなGU、リーズナブルの追求によって、ときに“安かろう・悪かろう”の商品を生み出している。またトレンドにフォーカスするあまり、大人のビジネスパーソン向きではない商品も多く生み出してもいるのだ。

 そこで今回はGUの春アイテムで、おすすめできない服をセレクト。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が「この春、買ってはいけないGUの服5選」を選び、恋愛コラムニストで10年以上のファッションライター経験もある堺屋大地氏に、おすすめできない理由を解説してもらった。

 今回、以下の3つを基準に選定した。

・ファッションビギナーが着るとダサくなる可能性が高いこと

・“最先端のおしゃれ”すぎて一般ウケしない場合があること

・無理に若ぶっているように見えるなどして女子ウケが悪いこと

 では、「買うべき・買ってはいけない調査班」が選んだ「この春、買ってはいけないGUの服5選」を紹介していこう。

アノラックジャケット/990円(税別、以下同)

 レトロスポーツをイメージさせるカラーが目を引く、オーバーサイズのアノラックジャケット。収納式のフードも付いている。カラーバリエーション(カラバリ)はブラック、ダークグリーン、ネイビーの3色展開。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ