月5720円ずつ1年間…新手のカード架空請求の被害に遭遇!どこまで返金可能?の画像1
「gettyimages」より

 うちは共働きの夫婦2人の世帯なので、子どもにかかるお金がない。そのため普段から、あまり経済状況を気にすることなく買いたいものを買ってきた。そんな最中に新型コロナウイルス騒動で収入が半減したことで意識が変わり、最近は支出を減らすよう努めている。

 たとえば、食料の買い出しだ。近所のスーパーではなく、ちょっと遠いが業務用スーパーで買いだめをしてみた。たとえばペットボトルの水は、近所が90円なのに業務用は52円だったりする。通常なら3000円かかるところが2500円と、かなりお得になることがわかった。

 そんな意識の変化もあり、いつもなら見ないクレジットカード請求書を目にしたところ……。妻が唐突に「ねぇ、これ何? またなんか買ったの?」と聞いてきた。請求書に記されていたのは「FIN4PT.COM」という海外企業からの請求で、金額は5720円。

 こんなもの、まるで覚えがない。そこで、過去1年ほどさかのぼって請求書を見てみると、1年間、毎月のように同様の請求がされていた。「TDMPAY.COM」「BILLCRS.COM」などと、複数の請求先から毎月5720円が引かれており、1年間の損失合計額は6万8640円。思わず、私はカード会社に連絡を入れた。

「わかりました。先方に内容の開示要求をしておきます。カード保険を適用するなら、過去120日分のみお戻しできます。その際は今のカードを止めていただき、新規にカードをつくり直す必要があります」

 そう言われて、私は即座にカードの再発行をお願いした。新規のカードは2日後に届き、再発行の手数料として1100円かかったが、まぁ仕方ない。

 それから20日後。送られてきた翌月の明細には、前述のFIN4PT.COMなど3カ所から12月・1月・2月の3回分のマイナス請求、つまり返金がされていた(写真参照)。5720円×3カ月で1万7160円が戻ってきたわけだ。

月5720円ずつ1年間…新手のカード架空請求の被害に遭遇!どこまで返金可能?の画像2
3月分の請求書に記されていたマイナス請求。意味不明の返金だ……

 カード会社から連絡があり、「3回分戻ってきましたが、メールか何かで連絡をされましたか?」と聞かれた私は、「いえ、こちらからは何もしていません」と答えた。

「一晩で2万円を4回にわたり使っています」

 3カ月分が戻ってきたものの、9カ月分の5万1480円は損をしたままだ。再びカード会社に問い合わせたが、それ以前の返金は保険概要の「120日」を超えるため、できないと言われた。

 請求明細を見ずに放っておいたこちらにも責任があると考え、今回の件は「授業料」とすることにしたが、それはさておき、この請求はどのような経緯でなされたのだろうか。

 私はネット上で複数の決済にカード利用している。そのうちのどこかでカード番号がFIN4PT.COMなどに漏れていたと思われる。元締めが複数の請求先を使っている気がする。

 半年ほど前、妻が使用する別のカード会社から緊急の通知が来た。そこには「一晩で2万円を4回にわたり使っています。どうもゲーム使用のようで、後藤さんのこれまでの使用履歴とは大きく異なります。カードをスキミングされた可能性があります」と記されていた。

 すぐにカード会社に電話したところ、「支払い義務はありませんのでご安心ください」との返事があった。妻も私も高くて2000~3000円の買い物しかしないし、ゲームなどやったことがない。普段とはかけ離れた金額使用で、しかも普段とは異なる内容の場合、自動で判別して異変を察知してくれるシステムのようだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ