森三中の村上知子と大島美幸が9日、YouTubeチャンネル「森三中ube」を更新し、元気な姿を見せた。

 メンバーの黒沢かずこが新型コロナウイルスに感染していることが発覚し、濃厚接触していた2人は自宅にて隔離生活を送っていた。そして2週間の観察期間が明け、感染の症状が見られないことから、保健所から普通の生活を送って構わないとのお墨付きをもらったと報告した。

 まず村上は現在の状況について、「マスクもせずに家の中では過ごしています」と語り、続けて「家族とスキンシップも取れるようになりまして、ごはんも一緒に食べられますし、遊びも一緒にできるようになりました」と、ドンジャラを取り出し、家族と普通に触れ合える喜びを報告。同時に、その裏に観察期間中に家族との接触も制限されていた様子をうかがわせた。

 また、黒沢とも連絡を取っていると明かし、「すごく元気そうで、今のところ体調は落ち着いています。でも陰性が出るまではなかなか身動きも取れないので、そこのケアは私たちもしていきたいなと思っています」と語った。

 大島も同じく家族と一緒に日常生活を送っている様子を報告するとともに、黒沢とメールでやり取りしていると報告。「黒沢さんは元気に過ごしていることはわかるので、安心しています」と、安堵していると話した。

 この動画は収益化せず、心配してくれたファンに向けて状況を報告する場としている。同時に、「皆さまも体調に気を付けて元気にお過ごしください」と視聴者たちに呼びかけている。動画公開から12時間ほどで再生回数は約50万回を数え、コメント欄には「元気そうで安心しました」「また3人そろった姿を見られるのを楽しみにしています」など、喜びの声があふれた。

 テレビ局各局からは、新たな番組収録を当面見合わせるとの発表が相次いでいるため、森三中が地上波に復帰するまでは時間がかかるかもしれないが、YouTubeチャンネルで3人がそろった姿を見せるようになるのは、間もなくのことだろう。

(文=編集部)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ