NEW

ドンキ、この春買うべき日用品5選!普通の歯ブラシが電動になるマシーンが秀逸!

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, , ,

【完了】ドンキ、この春買うべき日用品5選!普通の歯ブラシが電動になるマシーンが秀逸!の画像1
MEGAドン・キホーテ店舗

 生活雑貨から家電まで揃える、充実の商品ラインナップが魅力の“ドンキ”こと「ドン・キホーテ」。“驚安の殿堂”のキャッチコピーにふさわしい販売価格の安さや、営業時間の長さはもちろん、商品をあえて整理整頓せずに並べる“圧縮陳列”という独自の手法もあいまって、大勢の人々から支持されている。

 前身である「ジャスト」が1980年に設立されてから今年で40年となるが、2019年には中期目標を1年前倒しで達成するなど、今なお成長を続けているところだ。

 そんなドンキでは2009年から、お手頃価格であることを最大のセールスポイントとするプライベートブランド熱価格」を展開。低価格と高品質を両立させた商品を、次々と送り出している。

 今回は、ドンキの系列店であるファミリー型総合ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ」で販売されている情熱価格の商品を、「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が独自にリサーチした。「この春、買うべきアイテム5選」を決定したので、新生活に向けた買い物の際などに、ぜひ参考にしてほしい。

フタしたままレンジで使える保存容器/198円(税別、以下同)

【完了】ドンキ、この春買うべき日用品5選!普通の歯ブラシが電動になるマシーンが秀逸!の画像2

 忙しく毎日を過ごすビジネスパーソンのなかには、料理する時間の確保や、しっかりとした食事を摂ることができないという方も多いのではないだろうか。そういったときに役立つのが、情熱価格の生活雑貨ブランド「OUCHI」シリーズの「フタしたままレンジで使える保存容器」だ。

 この保存容器の一番の特徴は、その名のとおり、フタをつけたまま電子レンジで加熱できること。蒸気を逃がすための通気弁がフタに備わっているため、これを開けることで、そのまま加熱調理が可能となる。つまり、この商品を活用すれば、慌ただしい朝や疲れて帰った夜でも、手軽に温かい料理が味わえるのだ。

 今回購入したのは680ml×2のパッケージだが、ほかに510ml×3、300ml×4、270mlの丸型容器×4といった形でも販売されているため、用途によって使い分けられる。また、中身が空のときは重ねておくことができるので、収納しやすいのも評価されるポイントである。

立ち座りが楽にできるゆったりバスチェア/1280円

【完了】ドンキ、この春買うべき日用品5選!普通の歯ブラシが電動になるマシーンが秀逸!の画像3

 髪や身体を洗うときに重宝するバスチェア。しかし、サイズが合わない椅子を使うと、腰などを痛めてしまうこともあるだろう。

 そこでおすすめしたいのが、同じくOUCHIシリーズの「立ち座りが楽にできるゆったりバスチェア」だ。座面が約40cmと高いので、背が高い方や腰痛を患っている方、足腰が弱い方でも、容易に立ち座りすることができる。値段は1280円と、他メーカーの同サイズのバスチェアと比べて低価格なのも魅力だ。

 また、座面の高さが約20cmと約30cmのタイプも販売されており、3サイズとも白と黒の2色が用意されている。自身の体格や自宅の浴槽の高さ、ほかのバスグッズとのコーディネートに合わせて選んでほしい。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ