NEW
片田珠美「精神科女医のたわごと」

安倍昭恵夫人、コロナ自粛下に団体旅行…潰瘍性大腸炎の安倍首相、感染リスク増大の懸念

文=片田珠美/精神科医
【この記事のキーワード】, ,

「アントワネット症候群」の人を変えるのは至難の業

 昭恵夫人を見ていると、17世紀のフランスの名門貴族、ラ・ロシュフコーの「他人に迷惑をかけるはずがないと思っているとき、とかく迷惑をかけるものだ」という言葉を思い出す。昭恵夫人も、自分が夫に迷惑をかけているという自覚がないからこそ、結果的に夫を困らせるようなことを繰り返すのではないか。

 これこそ「アントワネット症候群」の真骨頂だが、こういう人を変えるのは至難の業だ。というのも、自覚の欠如が「アントワネット症候群」の特徴の1つであり、自身のふるまいを決して振り返らないからだ。当然、反省も後悔もしない。その結果、夫の安倍首相を困らせるようなことを繰り返すわけで、この「反復強迫」は今後も続きそうである。

(文=片田珠美/精神科医)

参考文献

François de La Rochefoucauld  “Maximes et Réflexions diverses” Garnier Flammarion 1977

 

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合