NEW

TKO木下、パワハラ以外にも噂される悪行の数々…YouTube29万「低評価」の背景

文=藤原三星
【この記事のキーワード】, , , , ,

カラテカ入江と仲が良かった?

 事務所を退所しても、相方の木本武宏と「コンビは続ける」と明言している木下。片や松竹芸能所属のまま、片やフリーのYouTuber……という形でコンビを続けることは本当に可能なのか?

 彼の今後の芸能活動を、前出の放送作家は次のように予測する。

「木下さんは円満退所を強調していますが、事実上のクビで間違いない。よゐこの濱口さんも今回の件で共演NGを出したそうですし、実際、昨年9月に執り行われた濱口さんの結婚披露宴にも木下さんは呼ばれなかったとか。松竹芸人のほとんどの芸人から総スカンを食らったわけですから、相方の木本さんとしては見捨てることはできなかったのではないでしょうか。

 また、木下さんの今回の退所に関しては、“未成年との不純異性交遊疑惑”や“怪しい社長人脈疑惑“、“反社とのつながり疑惑”などキナ臭い噂が飛び交っていたのも事実。闇営業問題で吉本を唯一クビになった入江さんと木下さんとは、相当仲が良かったそうですからね。退所に際しては、パワハラ以外にも、事務所と木下さんとの間でなんらかの“手打ち”があったのだろうという向きは、関係者にも結構多いです。

 松竹芸能は吉本ほど怖い会社ではないですが、当然しばらくはテレビ局出禁になるはず。さらば青春の光のふたりは元松竹芸能ですが、同じように不祥事で事務所をクビになってもキングオブコントで結果を出し続け、今はフリーですがバラエティ界に返り咲くことができました。TKOにも同じく結果が求められるわけですが、今や朝ドラ俳優を経て役者としての人気も出てきていた木本さんがそこまでのリスクを負うかどうか……。実際は、事実上のコンビ解散と見ていいと思います」

 パワハラという言葉が一般化し、一般社会でも部下や後輩をむやみに叱りつけることは難しくなってきているこの時代。「飲む打つ買うも芸のうち」のような破天荒さが受容されていた芸人社会も、そうした時代の波から逃れることはできなくなっているようだ。フリー芸人・木下隆行はTKO寸前でなんとか踏ん張りギリギリ立ち上がってみせはしたが、さて、セコンドもいないこの状況で、今後どう反撃していくのだろうか?

(文=藤原三星)

TKO木下、パワハラ以外にも噂される悪行の数々…YouTube29万「低評価」の背景の画像1

●藤原三星(ふじわら・さんせい)
ドラマ評論家・コメンテーター・脚本家・コピーライターなど、エンタメ業界に潜伏すること15年。独自の人脈で半歩踏み込んだ芸能記事を中心に量産中。<twitter:@samsungfujiwara

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合