NEW
高橋暁子「ITなんかに負けない」

コロナで“助け合い”の取り組み広まる…ローソン、給食事業者から余剰品買い取りヒット商品生む

文=高橋暁子/ITジャーナリスト
【この記事のキーワード】, ,

 これまでも働き方改革により、テレワークなどの場所にとらわれない働き方は推進されてきたものの、実際に取り入れられている企業は多くはなかった。しかし、これでテレワークやオンライン化が促進されることは間違いないだろう。

 また、大学などでは、当面対面での講義は最小限とし、オンライン化を奨励・推進するという。教育機関でのオンライン授業やコミュニケーション推進が進むことも間違いないだろう。

 すでに述べたとおり、休校やテレワークが続くなか、インターネット環境やサービスの存在感が増している。実際、NTTコミュニケーションズが平日午前9時から午後6時までのインターネット通信量を2月第1週から1週間ごとに分析したところ、第3週までは大きな変化はなかったものの、第4週には数%の増加。3月第1週からは35%、2週には40%増えるなど、大幅に増加している。

 新型コロナウイルスに負けないためには、一人ひとりが今できることを探していく必要がある。インターネットができること、インターネットを使えばできることはまだまだありそうだ。

(文=高橋暁子/ITジャーナリスト)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合