新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は不要不急の外出をしないように要請しているが、自粛期間が長引いてきた今、家の中に籠っていることが退屈になってきている人も多いのではないだろうか。そこで、面白い動画やタメになる動画などを紹介していきたい。皆様の外出自粛ライフが少しでも楽しいものになることを願ってやまない。

 今、急激に人気が急上昇しているYouTubeチャンネルのひとつが「しらスタ」だ。現役のボーカルトレーナーで“おねえ系ユーチューバー”の白石涼が、誰でも歌が上手くなる方法を伝授する。白石はファンから“おしらさん”として親しまれ、本業のボーカルトレーナーとしても半年先まで予約が取れないほどの人気ぶりだ。

 白石の何がそんなに人気なのかといえば、おねえタレント同様に男女問わず親近感を抱かせる話術が最大の魅力。そして、簡単ですぐに効果が出るボーカルレッスンが、見る人たちを一瞬で引きつける。それに加え、流行している曲をカラオケなどでうまく歌うためのコツをわかりやすく解説していることで、着実にチャンネル登録者数を増やしている。

 その白石は常々、動画のなかで嵐の二宮和也のファンであると公言してきたが、4月19日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)に出演し、とうとう二宮と共演を果たした。同番組は、「友達が少ない二宮に友達をつくるため、“お友達候補”とお見合いさせる」というバラエティ番組。白石は番組に出演すると、魅力をいかんなく発揮し、注目度が高まった。

「番組が終了したあとに本人が動画を生配信し、そこで『ニノさん』の裏話などをしました。収録の合間に、二宮から嵐の5人が『しらスタ』を見ていると話しかけられたと、興奮気味に明かし、ファンも一緒に喜んでいました。Sexy Zoneの菊池風磨も時々みているそうです。わずか15分足らずの出演でしたが、その間に『しらスタ』のチャンネル登録者数が1万人以上増え、70万人を超えました。見ている人を引きつける『しらスタ』は、今後も登録者数が増え続けるでしょうし、減ることは考えにくいですね」(芸能記者)

 また、『ニノさん』出演前日に公開していた、ボーカルグループ「よかろうもん」とのコラボ動画も、番組放送後に再生回数が急増。テレビアニメ『どろろ』(TOKYO MX)の主題歌として人気の『火炎』(女王蜂)をアカペラでカバー。

「よかろうもんは圧倒的な歌唱力と一糸乱れぬハーモニーが持ち味です。そのハーモニーをバックに、おしらさんが驚異的な音域とテクニックを見せつけており、この動画は必見です」(同)

 今後、「しらスタ」の注目度がますます高まっていくのは間違いないだろう。

(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ