NHK桑子アナ、マスクなし&デカいサングラスデート熱愛が波紋…処遇問題に発展かの画像1
NHK放送センター(「Wikipedia」より)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は16日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象を全国に拡大。政府は平日の外出自粛などを呼びかけ、東京都など一部自治体は特定の業種に対する営業自粛を要請。その影響は飲食・小売り・旅客・宿泊業に限らず幅広い業界に広がり、すでに倒産も続出する一方、国内の新型コロナウイルス感染者は1万1496例、死亡者は277名に上っている(22日現在)。

 肺炎で先月死亡した志村けんさんの例をはじめ、次々とPCR検査で陽性が判明する著名人が出ているなか、報道番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)では富川悠太アナウンサーを含めて複数のスタッフが感染し、テレ朝本社が3日間封鎖。テレ朝以外のキー局各局も報道番組や情報番組以外の新規収録を凍結するなど、テレビ業界にも大きな影響が広がっている。

 そうした厳戒ムードが広まる4月中旬に、NHKの“朝の顔”でもある人気アナウンサー、桑子真帆が、世界的指揮者・小澤征爾の息子で俳優の小澤征悦と熱愛デートしている様子を、22日付「NEWSポストセブン」が報じた。

 桑子といえばNHK入局後わずか8年目のときに『紅白歌合戦』の総合司会に抜擢され、今年3月には夜のニュース番組『ニュースウオッチ9』から『NHKニュース おはよう日本』に移り、NHKの“夜の顔”から“朝の顔”に変わるなど、わずか32歳で今やNHKを代表するアナとなっている。その一方、私生活では2017年にフジテレビの谷岡慎一アナと結婚し、世間を驚かせたが、その1年後には離婚に至っている。

 一方の小澤は女優の杏や、昨年に自民党ホープの小泉進次郎衆議院議員と結婚したフリーアナウンサー・滝川クリステルの“元カレ”としても知られている。

「桑子アナは普段も、画面で見せる人柄の良さそうなイメージそのままで、社内の普通の飲み会などにも積極的に参加して、誰とでも気さくに話すタイプですよ。なので、セレブの小澤を射止めたとしても不思議ではないのですが、『ポストセブン』記事の写真での桑子アナのデカいサングラスと黒い帽子姿には、ちょっと“えっ?”と感じてしまいました。確かに全国に顔が知られているので、警戒しなければならないのはわかりますが、“女優かよ”とは感じちゃいますよね。世間的なイメージ的にも良くはないでしょう」(テレビ局関係者)

マスクなし問題

 そんな桑子アナがデート中に“隠していなかった”部分があったとして、一部で批判が上がっているようだ。

「記事の桑子アナの写真を見た業界人の誰もが最初に感じたのが、“マスクしてない!”という驚きでしょう。写真が撮られた4月中旬というのは、ちょうど『報ステ』の富川アナの感染が発表された頃で、桑子アナもそのニュースを把握していた可能性もある。今、どの局でも収録凍結や出社制限などの対応に追われているなか、特に注意されているのは“演者を感染させない”という点です。民放のウチですら、常にマスク着用や打ち合わせ時の“3密”避けを徹底している。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ