無印良品、さば缶「尾肉水煮」が密かに人気…珍しい部位&味、ほかの缶詰シリーズも話題の画像1
無印良品 公式サイト

 酒のつまみやおかずにもう1品加えたい時に便利なさば缶。無印良品で販売されている「さばの尾肉水煮」(税込290円)は、普通のさば缶と違った味を楽しめる珍しい商品となっています。

 同商品に使われているのは、大きさにばらつきが出やすいさばの尾びれ付近の肉。缶詰としては珍しい部位ですが、水煮にすることで柔らかく骨まで食べられる仕上がりになっています。そのまま食べるのはもちろん、下処理なしで料理に使うことも可能。アレンジ次第で料理の幅が広がります。

 缶詰のパッケージには、レトロな風合いが可愛いさばのイラストが。缶詰なので保存・備蓄用の食材にも最適です。実際に購入した人からは、「尾肉って初めて食べたけどめっちゃおいしい!」「和食にも洋食にも合う味だね」「いろんなアレンジ料理が楽しめそう」と好評の声が上がっていました。

 無印良品ではほかにも、普段なかなか食べる機会がない魚や、加工の過程で無駄になってしまう部位を活用した缶詰のシリーズを販売中。「にしん水煮」「こまい水煮」「秋鮭の中骨水煮」といった缶詰があり、どれも手軽に魚の味を楽しむことができます。食卓にいつもと違った味わいをプラスしたい時に、ぜひチェックしてみては?

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

 

RANKING

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ