【完了】グラニフ、仮面ライダーコラボTシャツ平成・令和版発売…「攻めすぎ」とファン歓喜の画像1
グラニフ公式サイトより

 昭和から平成、そして令和へと続いている大人気特撮ヒーロー『仮面ライダー』シリーズ。デザインTシャツなどを扱うブランド・graniph(グラニフ)では、これまでも「仮面ライダー コラボレーションアイテム」を発売してきましたが、今回は“平成ライダー”から『仮面ライダークウガ』『仮面ライダー電王』『仮面ライダーW』、そして初の“令和ライダー”こと『仮面ライダーゼロワン』(すべてテレビ朝日系)のアイテムが新登場しました。

 『仮面ライダー』シリーズなら「全部好き!」という方もいれば、その中でも「“推しライダー”や“推し作品”がある」という方もいると思いますが、『クウガ』『電王』『W』に思い入れのある方も多いのでは? ちなみに“平成仮面ライダーシリーズ第1作目”である『クウガ』は主演・オダギリジョー、『電王』の主演は佐藤健、『W』は桐山漣&菅田将暉のダブル主演でした。『ゼロワン』も、若手イケメン俳優・高橋文哉が主演としてがんばっています。

 そんな人気シリーズとグラニフの新コラボアイテムは、Tシャツだと「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」デザイン、「仮面ライダー電王 ライナーフォーム」デザイン、「仮面ライダーW」デザイン、「仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー」デザイン(各2,200円/税込、以下同)あたりが“わかりやすい格好良さ”を放っています。

 そのほか、『クウガ』主人公・五代雄介の名刺に描かれている“サムズアップマーク”がデザインされたものや、『電王』主人公の野上良太郎と“契約”したイマジン・モモタロスのデザイン、『W』に登場する架空の街“風都”のマスコットキャラクター・ふうとくんデザインなど、ファン心をくすぐるようなTシャツも! インターネット上では、

「『クウガ』に『電王』に『W』!? 好きなライダーばっかりだ!」

「子どもサイズもあるけど、今回は特に大人が狙い撃ちされてる気がする……!」

「五代さんのサムズアップマーク懐かしすぎて泣いてる。ありがとう、グラニフ」

「イマジンズのシャツがやばい。絶対買う」

「デザイン“攻めすぎ”なところが最高! 部屋着にしてもテンション上がりそう」

「Wの“ガイアメモリ”Tシャツがオシャレでカワイイ~」

「『ゼロワン』で親子お揃いにするのも良いな。子どもが喜んでくれそうだし、自分も堂々と着られるし」

などと盛り上がっています。

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、グラニフも一部店舗が臨時休業中となっていますが、今回ご紹介した「仮面ライダー コラボレーションアイテム」はグラニフオンラインストアで販売開始していますので、ぜひチェックしてみてください。

(文=編集部)

 

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ