岡村隆史、貧困風俗嬢楽しみ発言が物議…全レギュラー番組降板や活動休止の可能性もの画像1
岡村隆史のInstagramより

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け政府は緊急事態宣言を発出し、東京都は“3密”による感染の可能性が懸念される施設・業種に対し休業要請を行い、幅広い業界に経済的な打撃が広まっている。

 都の営業自粛要請の対象には、「個室付き浴場業に係る公衆浴場」など、いわゆる風俗業も含まれているが、タレントの岡村隆史(ナインティナイン)が4月23日放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で発言した内容が、物議を醸している。

 岡村は以前から同番組内で自身の風俗店の利用を公言しているが、リスナーから寄せられた「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」というメールを受け、次のように語った。

「コロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんです。収束したら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、お嬢やります」

「短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところで、パッと働いてパッとやめます」

「『え? こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。だから今、我慢しましょう。我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3カ月のためにがんばって、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう」

 この発言を受け、インターネット上では次のような批判の声が続出している。

「急にそんな所で働かなきゃならない人って、物凄く困っている人でしょう?好きで働いている人じゃない。それを楽しみにしているっていうの?」

「風俗という仕事を本当にやりたくないけど、やらないと死ぬという状況に追い詰められた人達が増えるわけで それを楽しみに待つという精神が少しおかしい」

「『コロナ収束後は生活苦に陥った女性が風俗で働かざるを得なくなる』『だから平時なら風俗にいないような女性も買える』ということが、少なくとも岡村さんにとっては『面白いこと』なの? その状況のどこが面白いの?」

注目されるNHK『チコちゃんに叱られる!』の判断

 今回の岡村の発言について、テレビ局関係者は語る。

「『オールナイトニッポン』での岡村の風俗ネタは定番で、毎年年末には、一緒に風俗に行く仲の出川哲郎をゲストに呼んで盛り上がるのが恒例となっています。ただ、岡村の真意がどこにあったのかは定かではありませんが、今回の発言はさすがにコロナ拡大による貧困問題と絡む内容なので、いくらネタだったとしても不適切といえるでしょう。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事