NEW

ニトリ、部屋がオシャレになる日用品4選&楽にお茶やコーヒーがつくれる斬新ポット

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
ニトリ、部屋がオシャレになる日用品4選&楽にお茶やコーヒーがつくれる斬新ポットの画像1
ニトリの店舗

 国内家具販売最大手のニトリでは、家具から生活雑貨まで、暮らしに役立つアイテムを豊富に販売している。

 1967年に「似鳥家具店」として北海道で開業したニトリは、その後1993年に本州に進出。2002には東証一部に上場し、創業者の似鳥昭雄氏は一代で現在の地位を築き上げた。近年では化粧品やアパレル事業にも力を入れており、さらなる躍進を目指している。

 そんなニトリは、“お、値段以上”のキャッチコピーのとおり、品質や機能性を持つ商品ラインナップが最大の強みだろう。新たな人気商品も次々と登場しており、ユーザーたちの心をつかんでいる。

 そこで今回は「この春、買うべきニトリの商品」を5点ピックアップして紹介。シンプルで使いやすいベーシックアイテムから、使い手の視点に立った発想から生まれた“目ウロコ”アイテムまで勢揃いだ。この春の買い物に、ぜひ役立ててほしい。

コーヒー・ティーポット 1.1L/799円(税込、以下同)

ニトリ、部屋がオシャレになる日用品4選&楽にお茶やコーヒーがつくれる斬新ポットの画像2

 仕事などで外に出る日は、それだけで飲食代がかさみがち。移動中や仕事の合間に飲むお茶くらいは、せめて自宅でつくって節約しようと考えている人も多いのではないか。そんな人におすすめしたいのが、ニトリの「コーヒー・ティーポット 1.1L」だ。

 一見すると、普通のティーポットとなんら変わりないようだが、中央部に筒状の茶こしがついており、そこにティーパックを入れておくことができる。さらに、水出しコーヒーも同じ要領でつくれるのだ。

 毎回、やかんを火にかけてお茶をつくっているものの、その熱さに耐えられなくなって本品を購入したというユーザーは、「楽して冷たいお茶が飲めるようになった」と感動している模様。日に日に暖かくなるこの春、ひとつ購入しておいても損はないだろう。

袋が見えにくいダストボックス チューブラスクエア/1390円

ニトリ、部屋がオシャレになる日用品4選&楽にお茶やコーヒーがつくれる斬新ポットの画像3

 自分の部屋の見栄えは気になるが、かといってお金をかけすぎるのは気が引けるもの。経済的に無理のない範囲で、空間をスマートに見せるにはどうしたらいいのだろうか。

 そんなときに活用したいのが、ニトリの「袋が見えにくいダストボックス」。商品名のとおり、セットした袋が外から見えにくい形状になっており、部屋の雰囲気を壊してしまいがちな“ゴミ箱”をなくしてくれるのだ。公式サイトには、「マットな質感・無駄のないデザインで惚れ惚れする」「高級そうに見える」といった好意的なレビューが相次いでいる。メディアで取り上げられることも多いそうで、続々とファンが増えているようだ。

 ちなみに、カラーバリエーションはホワイトとブラウンの2色展開。自分が目指す部屋のイメージに合わせて選んでみてほしい。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ