生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 人の目を気にしなくていいテレワーク(在宅勤務)は普段の自分のままで仕事をできるのがメリットのひとつ。ただし、ビデオ会議については話は別。すっぴんや汚部屋が見られてしまいそうで不安! という人もいるだろう。もし「Zoom」で会議をするなら、肌補正やバーチャル背景を利用するのがおすすめだ。

美肌モードをオンにしてお肌のシミやシワを隠す

Zoom会議ですっぴんや汚部屋を見せられない!美肌モードで肌補正やバーチャル背景を設定する方法の画像1
(Image:Julio Ricco / Shutterstock.com)

 在宅勤務では着の身着のままでいることが多い。通常のデスクワークするだけならそれで問題はないが、ビデオ会議のときはそのままというわけにはいかない。女性の皆さんが特に気になるのは「メイク」ではないだろうか。

 ビデオ会議のためだけにしっかりメイクするのは面倒。とはいえ、すっぴんのままではお肌のシミやシワが見られてしまう。突然ビデオ会議を振られて「化粧をする時間がない!」ということもあり得るだろう。

 ビデオ会議にZoomを使っているなら、「美肌モード」をオンにしておくのがおすすめ。この機能は、シミやシワをボカしてくれるもので、しっかりとメイクをしなくてもある程度のフォローが可能だ。初期設定ではオフになっているので、あらかじめ機能をオンにしておくといいだろう。

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合