生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 直に安定するだろうと言われ続けたマスク、いつまで経ってもなかなかお店で見かけません……。ドラックストアの前で、朝から長蛇の列を見かけることも驚かなくなり、お馴染みの光景となりました。そんな今や貴重品となったマスクですが、正しい付け方をしないとその効果を発揮できずにいます。

 実は私、長年勘違いをしていました!! 裏表逆! でも意外と裏表を知らずに付けている方、多いのではないでしょうか。せっかくのマスクが効果を十分に発揮できずにいるなんて勿体ない! 正しくマスクを着け、新型コロナウイルスなどの飛沫から少しでも身を守るための「マスクの向き」についてご紹介していきます。

知ってた?マスクには裏表がある!

そのマスク、裏と表、上下間違ってつけてない?耳掛けひもの接着部が見分けるコツの画像1

 そもそもマスクの裏表があるのはご存知でしたか? 友人は裏表の存在すら気にせず付けていた、と言うから驚きです。私はというと、裏表の認識があったにもかかわらず逆に着けているという残念っぷり。マスクの正しい向きを確認するには二つのチェックポイントがあります。

1.ひもの向き
2.プリーツに向き

 私がなぜ間違っていたのか。それは、ひもの向きで判断していたからなのです。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ