生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 メルカリで不用品を売ったら少しお小遣いが貯まった。そろそろ売上金で買い物しようかなと思ったら「あれ? 使い方がわからない!」メルカリ初心者なら、意外と困ってしまうかも……。実はメルカリの売上金は、そのままではお店での買い物に使えないのだ。そこで、今回はメルカリの売上金を普段の買い物に使う方法を紹介しよう。

メルカリの売上金が入ってくるタイミングに注意!

メルカリの売上金が入ってくるタイミングと現金化する方法 Suicaにチャージする裏ワザもの画像1

 家に眠っている不用品を手軽に売ることができる「メルカリ」。幅広いユーザーが利用しているため、家の不用品にも思わぬ値段がつくことがある。メルカリで商品が売れると「売上金」と呼ばれるお金が出品者に入ってくるが、注意したいのは売れたタイミングではなく“取引が完了”した時点で入金されること。

 メルカリで商品が落札されて支払い完了の通知を受け取ったら、出品者が商品を発送。購入者が商品を受け取って「良い」「普通」「悪い」の3段階で受取評価を行う。ここではじめて「取引完了」とみなされ、売上金を受け取ることができるのだ。

 ちなみに、購入ボタンが押されても購入者がお金を支払わなければ取引は不成立となり、売上金は入ってこない。支払いは済んでいる、商品も発送した、しかし受取評価がされないという場合は、発送通知をした8日後の13時以降に取引が強制終了となり、売上金が入ってくることになっている。

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合