NEW
中西貴之「化学に恋するアピシウス」

根菜サラダで免疫力&抵抗力がアップする理由…人参はビタミンA、蓮根はビタミンCが豊富

文=中西貴之/宇部興産株式会社 品質統括部
【この記事のキーワード】

, , , ,

根菜サラダで免疫力&抵抗力がアップする理由…人参はビタミンA、蓮根はビタミンCが豊富の画像1
「PIXTA」より

 昨今の新型コロナウイルス禍の中、自身の抵抗力や免疫力が気になるビジネスパーソンも多いと思います。そこでみなさんは、免疫力を高める食品と言われれば何を思い出しますか? 納豆? ヨーグルト? チーズ? そういった発酵食品の多くは発酵にかかわる酵母菌がさまざまな代謝産物をつくり出すので、一般的に免疫力を高めたり細胞が損傷することを防いだりする作用があると言われています。しかし、ここで忘れてはならないのが根菜サラダの意外な効能です。

根菜サラダが抵抗力や免疫力を高める理由

 根菜とは、野菜の地下部分、根や根茎を食用とする野菜の総称で、私たちになじみ深い根菜としては、ゴボウ、ダイコン、ニンジン、イモ類、レンコンなどがあります。根菜のうち、イモ類は世界で何十億もの人が主食としている野菜です。イモ類は光合成でデンプンをつくり地下に蓄えるので、栄養のかたまりです。

 人類が植物の地下部分を食べるようになった歴史は古く、200万年前のアフリカにまで遡るという説もあります。当時の人類の栄養源は果実でしたが、気候が寒冷になり、果実が手に入りにくくなった私たちの祖先は、新たな気候環境を生き抜くために根菜を食べることを試みたとされています。

 さて、話は根菜サラダに戻りますが、根菜サラダの魅力は、なんといってもその鮮やかな色彩が食欲をそそる点にあります。緑色野菜のサラダを食べていると「なんだかイモムシになった気分」などのジョークが出てくることもありますが、根菜サラダは非常に彩り豊かです。

 根菜サラダに彩りを添える主役のニンジンは、ビタミンAを豊富に含む食品の代表です。ビタミンAは食品から摂取しなければならない必須栄養素で、血液中の濃度が異常に低下すると、さまざまな欠乏症状が出ます。その代表が夜盲症ですが、これはビタミンAが網膜細胞の保護に必須であるためです。

根菜サラダで免疫力&抵抗力がアップする理由…人参はビタミンA、蓮根はビタミンCが豊富の画像2
ビタミンAの構造式

 在宅ワークの増加や対面業務の減少で、多くのビジネスパーソンは以前よりもパソコンの画面を見ている時間が長くなっていることと思います。これは非常に目に負担をかけることになりますので、ニンジンで積極的にビタミンAを摂取する必要があります。

 また、ビタミンAは細胞分化を促進し、体内の粘膜を正常に働かせる力があります。ウイルスは粘膜に付着することが感染の第一歩ですので、ニンジンを食べることはウイルスに対する抵抗力の向上も期待できます。

 根菜サラダに食感でバリエーションを加えるレンコンにはビタミンCが多く含まれており、細胞に損傷を与える酸化物質に対する抗酸化作用があります。また、白血球の働きを強化する作用も知られています。

 ウイルスは私たちの細胞の表面に結合した後に細胞内にウイルス遺伝子を注入し、細胞を乗っ取って自らを増幅します。白血球は、そのようにダメになった細胞を捕食して全身の恒常性を保つ役目をしますので、白血球を元気にする食品を摂取することは免疫力を高めることにつながります。

『ココが知りたかった!改正化審法対応の基礎』 化学物質や製品を扱う企業が避けて通れない道、それが「化審法の手続き」。担当になった者は先輩方からいろいろ教わるものの、なかなか難解でなんだかよくわからない……。かといって、わからないでは済まされないし……どうすればいいんだろう!? 本書は、化審法実務のエキスパートが、長年の経験から、実務上で躓きやすいポイントを徹底抽出。わかりにくい部分を、かみ砕いて解説しました。2019年改正にも対応済みなので、すぐに実務で活用していただけます。「化審法に関わるようになってしまった」「化審法に関わることになってしまいそう」そんな方々に必携の1冊です。 amazon_associate_logo.jpg

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ