『東京ラブストーリー』リメイク版が「観始めたら止まらない」「最高すぎる」と話題沸騰の画像1
フジテレビ制作『東京ラブストーリー』の公式サイトより

 トレンディドラマ黄金期を代表するドラマで、社会現象を巻き起こしたあの名作のリメイク版が、話題を呼んでいるようだ。

 フジテレビが手掛ける『東京ラブストーリー』の配信が、同局が運営する動画配信サービス「FOD」でスタートした。すでに第2話まで配信され、今後は毎週水曜0時に最新話が配信される予定で、amazon プライムビデオでも配信されている。

 同作は1991年にフジで放送された同名ドラマのリメイク版だが、前作は最終回の平均視聴率が32.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という驚異的な数字を記録するヒット作となり、鈴木保奈美演じる「赤名リカ」と織田裕二演じる“カンチ”こと「永尾完治」を軸とする恋愛模様が、多くの視聴者を引き付けた。

 今回の新作ではリカ役を石橋静河、完治役を伊藤健太郎が演じ、前作では江口洋介が演じた完治の親友で医学生の三上健一役を清原翔、完治が密かに思いを寄せる幼馴染の関口さとみ役を石井杏奈が演じる。

 大手広告代理店に勤める完治は愛媛支部から東京本社に異動となり、同じ職場となった先輩のリカは、徐々に完治に興味を持つようになる。一方の完治は、東京に住む健一とさとみを食事に誘い、改めてさとみへの想いを自覚。後日、さとみに交際を申し込むが、完治はこれまでのさとみや健一との関係が壊れることを恐れ、告白をなかったことにしたいと、さとみに告げる。そして、健一とさとみが付き合い始めたことを知り複雑な感情を抱えた完治とリカは、徐々に距離を縮める――。

前作と“違う部分”と“同じ部分”

 ベッドシーンや際どいセリフなども見られ、東京の夜景とともに全体的に落ち着いた大人なトーンに仕上がっているが、ネット上では次のように好評の声が多数挙がっている。

「すでにドラマに夢中です。ドラマを観てドキドキする体験なんて、何年ぶりでしょうか。早く続きが観たいです」

「やめて最高WWWWWWWWWWWWW ツボに差さりまくりです(東京ラブストーリーの最終回だけ見て号泣した楽しい思い出がフラッシュバックしましたw)」

「とてもよいです。日常も現実も全部棚にあずけて物語の中に入れる気持ちよさ。『東京』にもあんなオフィスにも、実直で可愛い後輩との駆け引きにも、ただただ憧れて。ザ!な恋愛ドラマ」

「所詮はリメイクでしょ(笑)って感じで1話見てみたらめちゃ良いじゃねぇか…。撮り方がエモくて、キャラクターもまんまコピーという訳ではないが魅力ある。オススメです」

「清原翔イケメンだし石橋静河の屈託のない笑顔かわいいしVaundyの灯火が流れるタイミングが最高すぎる東京ラブストーリー」

「東京ラブストーリー2020、くっそ微妙かと思ったら面白いんじゃないこれ」

「面白かったしきゅんきゅんしたし 東京の夜景綺麗だった」

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ