手越祐也、コロナ自粛下で銀座クラブ豪遊報道…ジャニーズ、処分を検討かの画像1
手越祐也

 ジャニーズ事務所きっての“チャラ男”としてファンから愛される人気グループ・NEWSの手越祐也。これまで人気アイドルでありながら、数多くの女性スキャンダルなどが報じられ、その素行不良ぶりが知られている。

 そんな手越の動向を3月発売の「女性自身」(光文社)が報じていた。同誌によれば中居正広がジャニーズ事務所退所の会見を行った2月21日、東京・銀座のクラブで美女2人とVIPルームで豪遊していたという。日本中が新型コロナウイルス感染拡大で混乱している最中ということもあって、より手越の“遊び人ぶり”が強調されるニュースとなった。

「場所はナンパの新名所と呼ばれる銀座コリドー街にある人気クラブだそうで、しかも記事によれば、この店のオーナーとも親しく、一緒にゴルフコンペにも参加しているとか。一部報道で“最近の手越は夜遊びを控えている”といった報道もありましたが、やはりまったく変わっていませんでしたね」(スポーツ紙記者)

 手越がクラブで遊んだとされる2月21日の4日後、新型コロナ感染拡大の影響で、3月に予定されていたNEWSのツアー公演の延期が発表された。また、1月に政府は「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、2月20日には加藤厚生労働大臣が会見を行い、「屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高める」「感染拡大を防ぐためには今が重要な時期であります。国民の皆様方のご協力を重ねてお願い申し上げます」などと語り、イベントの開催についても“必要性”の検討を要請するなどして、外出自粛ムードが強まっていた。そうした状況下でのクラブ遊びにもかかわらず、事務所からのお咎めがないようにもみえるが――。

「いや、『女性自身』の報道で、手越はいよいよ土俵際まで追い詰められたでしょうね」と語るのは、ジャニーズに詳しい関係者だ。

「『女性自身』が伝えたということがカギです。同誌は“親ジャニーズ”の週刊誌として知られており、基本的にジャニタレのスキャンダルはご法度。まして最近は人気急上昇中のKing&Princeの平野紫耀のグラビアを欲しがっており、以前よりジャニタレをネガティブなかたちで取り上げるのが難しくなっているんです。本来だったら手越のクラブ通いを報じようとしても、事務所の意向で潰されているはずです。

 でも、それが掲載されているということは、ジャニーズからGOサインが出ているとも考えられる。つまり手越はジャニーズから見放された可能性が高いということです。これまでの経緯を見れば、お灸を据えるだけで済む時期はとうに過ぎている。いよいよピンチを迎えたのは間違いないでしょうね。副社長の滝沢秀明も、今回のようなタレントの自覚のない行動を許せないタイプですし、ましてやコロナ禍のこの時期ですからね。事務所としても、なんらかの処分を検討しているのではないかという情報も流れています」

 手越もついに、ここまでなのだろうか。

(文=編集部)

 

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ