正解のないWEBマガジン~wezzyより】

新垣結衣は本当に「消えた」? 充電中にしていることとはの画像1

新垣結衣オフィシャルサイトより

 新垣結衣の「不在」が春頃から一部で話題となっている。ドラマや映画の出演がぱったり途切れ、「消えた」というのだ。

 2016年放送の主演連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットにより、日本芸能界でトップ女優の地位を確立した新垣結衣。だが2019年は、出演ドラマの放送や映画公開がなかった。ドラマは2018年秋クールの『獣になれない私たち』(日本テレビ系)、映画は2018年夏公開の劇場版『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が最後となっている。

 とはいえ新垣のCM契約本数は多く、広告ではその姿を頻繁に見かける。KOSE『雪肌精』のイメージキャラクターを長く務めるほか、日清の「チキンラーメン」、任天堂のゲーム「リングフィット アドベンチャー」、アサヒ飲料「十六茶」などは新作CMも公開されている。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ